ブロードウェイバーガー

自由が丘で働くWeb屋のブログ

ブロードウェイバーガー

broadway_burger_01

『Big America(ビッグアメリカ)』第一弾のグランドキャニオンバーガー、第ニ弾のラスベガスバーガーに続き、マクドナルド(マック)でブロードウェイバーガーを食べてきました。
詳細は以下から。

ブロードウェイバーガー

broadway_burger_02
価格は地域によって異なり、400円~420円。
2012年2月17日(金)~3月上旬まで販売するとの事。
平日の11時~14時の間、『スペシャルランチセット』(Sサイズのマックフライポテト+ドリンクのセット)が590円で販売されてます(一部店舗のぞく)。

ブロードウエイバーガーの栄養成分

broadway_burger_03

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
585(kcal) 31.5(g) 36.8(g) 32.1(g) 3.0(g)

 

ブロードウェイバーガーの外観

broadway_burger_04
今回は菊名駅前にあるマクドナルドで購入してみました。

broadway_burger_05
前々回のグランドキャニオンバーガー、前回のラスベガスバーガー同様、箱には入っておらず、紙で包まれているだけの状態。

broadway_burger_06
開けてみました、どーん。

broadway_burger_07
横から見た図。
グランドキャニオンバーガーに比べてバンズが少ない分、ラスベガスバーガー同様、平べったく見えます。

broadway_burger_08
開けてみたところ。
左側にクリームソースとレタス、右側に野菜類とベーコンが確認できます。

broadway_burger_09
『はみ出すほどのベーコン』という謳い文句の割には、パストラミベーコンはちょっと残念な見た目。

broadway_burger_10
パティの下からチーズが確認できます。

broadway_burger_11
断面図で見ると野菜がタップリに見えます。

ブロードウェイバーガーの感想

broadway_burger_12
バンズを持った感じははやや固め、重さは普通のバーガー類と同程度です。

見た目とは対象的にパストラミベーコンの味が際立っています。
パストラミベーコンの旨味・塩辛さと、パプリカの甘み、クリームチーズの酸味、マスタードソースのアクセントがが絶妙に絡まっていて美味しいです。

見本写真の様に野菜類とクリームチーズがもう少し入っていると嬉しいですね。

オマケ

broadway_burger_13
『Big America(ビッグアメリカ)』セットと同時購入でチキンマックナゲットが150円だったので一緒に買ってみました。

broadway_burger_14
ソースは期間限定の『スパイシーバッファローソース』。
公式サイトには『いつもより刺激的なチキンマックナゲットを楽しみたい時にぴったりのソース』と書いてあります。

broadway_burger_15
色はこんな感じ。
食べてみた感想を一言で表すと『タバスコソース』。
原材料の先頭に『醸造酢』と『ハバネロソース』が並んでいるのもうなずけます。
一口たべて暫くすると汗ばむ程の辛さで、飲み物で流し込んでも喉の奥がいつまでも熱いです。
辛味と酸味が強く、からいものが苦手な人にはオススメできません。

オマケその2

broadway_burger_16
数量限定の週末限定クーポンでフードストラップが貰える様なので行ってみました。

broadway_burger_17
SHAKA SHAKA CHICKEN(シャカシャカチキン)
シャカシャカチキンのストラップ、美味しそう。

broadway_burger_18
GoldenArches WITH SNOW(ゴールデンアーチズウィズスノー)
こちらのストラップはアーチ部分と看板に雪が積もっています。

broadway_burger_19
McDonald’s CAR WITH SNOW(マクドナルドカーウィズスノー)
こちらのストラップも屋根に雪が積もっています。

broadway_burger_20
底はタイヤを再現(でも動きません)。

 
カテゴリー:グルメ, ファーストフード
タグ:
2012年2月17日 13時39分
 

関連記事

 

この記事へのコメント

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player