てりやきチキンフィレオを食べてみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

てりやきチキンフィレオを食べてみた

てりやきチキンフィレオを食べてきた

2012年10月26日(金)から期間限定で『てりやきチキンフィレオ』と『ビックチキンリッチチーズ』が発売されたので食べに行ってみました。
詳細は以下から。

てりやきチキンフィレオ、ビックチキン リッチチーズ

てりやきチキンフィレオ
価格は地域によって異なり、てりやきチキンフィレオは310円~340円。
ビックチキンリッチチーズは340円~370円。
販売期間は2012年10月26日(金)から11月中旬まで、期間限定で販売するとの事。

てりやきチキンフィレオのカロリー・栄養成分

てりやきチキンフィレオのカロリー・栄養成分

製品重量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
198(g) 486(kcal) 18.8(g) 21.9(g) 53.4(g) 3.4(g)

てりやきチキンフィレオ

JR横浜線・中山駅前にあるマクドナルド
場所はJR横浜線・中山駅前にあるマクドナルド。

携帯のクーポンで『てりやきチキンフィレオ』単品が290円
携帯のクーポンで『てりやきチキンフィレオ』単品が290円。
マックフライポテトが全サイズ150円のキャンペーンを行なっていたので、LサイズのマックフライポテトとSサイズのドリンクで変則セット(540円)で購入。

てりやきチキンフィレオの包み紙
箱には入っておらず、紙で包まれているだけの状態。
てりやきソースが垂れない様、包み紙の2辺が閉じてあるタイプです。
包み紙には『TERIYAKI JUICY CHICKEN FILET-O』と書かれてあります。

てりやきチキンフィレオを包み紙から取り出したところ
開けてみました、どーん。
ビックチキンリッチチーズに比べて高さは低めですが、チキンパティが両サイドから飛び出ています。

てりやきチキンフィレオを上から見た図
てりやきチキンフィレオを上から見た図。
上のバンズには白ゴマがトッピングされている一般的なもの。

てりやきチキンフィレオを横から見た図
てりやきチキンフィレオを横から見た図。
レタスのボリュームがやや少ない感じ。

てりやきチキンフィレオを開けてみたところ
てりやきチキンフィレオを開けてみたところ。
右側が上のバンズで左側が下のバンズ。

てりやきチキンフィレオのレタスとスイートレモンソース
上のバンズ側。やはりレタスは少ない印象。
レタスの下にはスイートレモンソースが確認できます。

てりやきチキンフィレオのチキンパティ
チキンパティと下のバンズ。
チキンパティは全体にテリヤキソースが絡まっています。

てりやきチキンフィレオの断面図
てりやきチキンフィレオの断面図。
チキンは肉汁溢れてジューシー。

てりやきチキンフィレオの感想

てりやきチキンフィレオの感想
ももの一枚肉チキンパティは胡椒でシッカリと味付けされており、肉汁たっぷりでジューシー。
チキンはテリヤキのタレに充分に浸かっていますが、衣のサクサクとした食感も残っています。
お馴染みの照り焼きのタレと、スイートレモンソース(レモンの効いたマヨネーズ)で濃い目の味付け。味が濃いので、レタスのボリュームがもう少し欲しいところです。

全体的には味・ボリュームとも満足できる逸品でした♪

 
カテゴリー:グルメ, ファーストフード
タグ:
2012年10月31日 18時05分
 

関連記事

 

この記事へのコメント

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player