ビックチキン リッチチーズ を食べてみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

ビックチキン リッチチーズ を食べてみた

ビックチキン リッチチーズ を食べてきた

2012年10月26日(金)から期間限定で『ビックチキン リッチチーズ』と『てりやきチキンフィレオ』が発売されたので食べに行ってみました。
詳細は以下から。

ビックチキン リッチチーズ、てりやきチキンフィレオ

ビックチキン リッチチーズ
価格は地域によって異なり、ビックチキン リッチチーズは340円~370円。
てりやきチキンフィレオは310円~340円。
販売期間は2012年10月26日(金)から11月中旬まで、期間限定で販売するとの事。

ビックチキン リッチチーズのカロリー・栄養成分

ビックチキン リッチチーズ、てりやきチキンフィレオのカロリー・栄養成分

ビックチキン リッチチーズ

製品重量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
211(g) 571(kcal) 29.4(g) 29.4(g) 47.5(g) 4.1(g)

ビックチキン リッチチーズ

新横浜駅前にあるマクドナルド
場所は新横浜駅前にあるマクドナルド。

携帯のクーポンでビックチキンリッチチーズのMセットが640円
携帯のクーポンでビックチキンリッチチーズのMセットが640円だったので購入してみました。

ビックチキンリッチチーズの包装
箱には入っておらず、紙で包まれているだけの状態。
包み紙には『BIG CHICKEN RICH CHEESE』と書かれてあります。

ビックチキンリッチチーズの包装を開けてみたところ
開けてみました、どーん。
高さに比べて面積はやや小さめの印象。

ビックチキンリッチチーズを上から見た図
ビックチキンリッチチーズを上から見た図。
上のバンズには白ゴマがトッピングされています。
全粒粉の四角いバンズが特徴的。

ビックチキンリッチチーズを横から見た図
ビックチキンリッチチーズを横から見た図。
黄色いチーズがチェダーチーズ、白いチーズがゴーダチーズです。

ビックチキンリッチチーズを開けてみたところ
ビックチキンリッチチーズを開けてみたところ。
左側が上に乗っているバンズ。
右側のチェダーチーズは溶けていて美味しそう。

ビックチキンリッチチーズのチキンとゴーダチーズ
チキンを上のバンズ側に移動してみました。
ゴーダチーズは溶けておらず、触ってみるとまだ冷たいです。

チキンパティのアップ
チキンパティのアップ。
以前のトマトビッグチキンより小さ目な気がします。

ゴーダチーズの厚み
ゴーダチーズはやや厚みがあり、その下にはレタスが確認できます。

フライドオニオンとディジョンマスタード
ゴーダチーズとレタスをどかすと、フライドオニオン、ディジョンマスタードが確認できます。

ビックチキンリッチチーズの断面図
ビックチキンリッチチーズの断面図。
ボリュームのある厚みです。

ビックチキン リッチチーズの感想

ビックチキン リッチチーズの感想
チキンパティは熱々な状態ではなかった為、以前のトマトビッグチキンに比べてジューシー感がありません。
チキンが熱々ではないせいか、チェダーチーズは充分には溶けておらず、ゴーダチーズは冷たいままでボソボソとした食感。
ディジョンマスタードソースは辛いというより苦い感じで、アクセントというよりは浮いている感じ。
全粒粉のバンズは噛むと甘みが感じられて美味しいです。

チキンの端の部分はやや暖かく、チーズも溶けていて美味しく感じたので、チキンの温度に左右されるバーガーだなと思いました。

 
カテゴリー:グルメ, ファーストフード
タグ:
2012年10月26日 11時51分
 

関連記事

 

この記事へのコメント

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player