[ローソン] とろとろ玉子のロースカツ丼

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[ローソン] とろとろ玉子のロースカツ丼

[ローソン] とろとろ玉子のロースカツ丼

2011年2月に食べた『濃厚玉子のカツ丼』2011年5月に食べた『濃厚玉子のカツ丼』など、ローソンが販売するカツ丼の最新版である『とろとろ玉子のロースカツ丼』を食べてみました。
詳細は以下から。

ろーそん亭 とろとろ玉子のロースカツ丼

ろーそん亭 とろとろ玉子のロースカツ丼
価格は498円。以下、公式サイトから抜粋。

とろとろの玉子と厚切りのロースカツが楽しめるカツ丼です。
味付けにはこだわりのだしをきかせました。

『とろとろ玉子のロースカツ丼』のカロリー・栄養成分

『とろとろ玉子のロースカツ丼』のカロリー・栄養成分
以前のカツ丼と比較してみました。

  とろとろ玉子のロースカツ丼 濃厚玉子のカツ丼
2011年5月
濃厚たまごのカツ丼
2011年2月
値段 498円 498円 498円
カロリー 680kcal 761kcal 815kcal
タンパク質 23.1g 26.1g 31.2g
脂質 25.7g 32.9g 36.1g
炭水化物 88.8g 89.8g 91.7g
ナトリウム 1.4g 1.5g 1.3g

二年近く経過した間に随分と栄養成分が変わった様です。
値段は同じでナトリウム以外の各成分が大幅に減っているので、良く言えばヘルシーに、悪く言えば実質的な値上げです。

『とろとろ玉子のロースカツ丼』の見た目

『とろとろ玉子のロースカツ丼』の見た目
パッケージ全体はこの様な感じ。

『とろとろ玉子のロースカツ丼』のパッケージ
ろーそん亭ブランドなので、ろーそん亭のロゴなどが記載されています。
下段には『素材のおいしさ、そのままに。』という記述があります。

七味唐辛子は別添
別添で七味唐辛子が付いています。

電子レンジの加熱目安は500Wで3分、1,500Wで1分
電子レンジの加熱目安は500Wで3分、1,500Wで1分。
家庭用電子レンジで1,000Wしかない場合は2分でOKです。

とろとろ玉子のロースカツ丼は具材とご飯がセパレートタイプ
レンジで温めた後、蓋を開けてみました。
以前は具材とご飯の間にプラスチックフィルムの仕切りがありましたが、今回は具材がプラスチック容器に入っています。

とろとろ玉子のロースカツ丼のご飯
具材の入ったプラスチック容器の下にはツヤツヤとした白飯が。

とろとろ玉子のロースカツ丼盛り付け
ご飯の上に具材を乗せました、どーん。
別添の七味もかけてみます。

とろとろ玉子のロースカツ丼の肉の厚み
肉の厚みはこれくらい。
以前と大差ありません。

『とろとろ玉子のロースカツ丼』の感想

『とろとろ玉子のロースカツ丼』の感想
トンカツは程よい厚みがあり、衣にはわずかにサクッとした食感も残っています。
脂身部分がやや少ない分、肉の部分は少し硬く感じるかも。

卵は以前より半熟感が増しており、甘みのあるタマネギと合わさってトロトロで美味。

全体的に味のレベルは上がっていますがボリュームは減っている為、ちょっと物足りなさを感じてしまう商品でした。

 
カテゴリー:グルメ, コンビニ
タグ:,
2013年2月12日 10時49分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player