『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』発売記念イベントに参加してきました(前編)

自由が丘で働くWeb屋のブログ

『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』発売記念イベントに参加してきました(前編)

『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』発売記念イベントに参加してきました
日本コカ・コーラ様が主催する新製品発売記念イベントに参加してきました。
詳細は以下から。

『POWERADE FUELX』発売記念イベント

『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』発売記念イベント
場所は外苑前駅から徒歩5分程の場所にある『外苑前アイランドスタジオ』。
フューエルエックスと共にロードバイクが展示されていました。

早めに付いたので、ご準備いただいた食事を頂きます
早めに付いたので、ご準備いただいた食事を頂きます。

『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』の外観はこの様な感じ
『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』の外観はこの様な感じ。
黒と青を基調としたデザインです。

『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』のロゴ
『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』のロゴ。
エナジー系らしいスタイリッシュなパッケージデザインです。

味は『MOUNTAIN BLAST(マウンテンブラスト)』
味は『MOUNTAIN BLAST(マウンテンブラスト)』。
パッケージには『山のベリーの味わいあふれる、すっきりとしたオリジナルフレーバーです』と書かれています。
主な特徴として『電解質』、『マルトデキストリン』、『カフェイン』など。

『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』の原材料名
原材料名などはこの様な感じ。
内容量は500mlです。

『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』のカロリー
FIFA World Cup公式スポーツ飲料。
パワーエイド フューエルエックスのカロリーは100mlで33kcalなので、1本500mlだと165kcalです。
カフェインは1本当り100mg含まれており、200mlの缶コーヒー1本と同程度。

『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』のキャップ
キャップはこの様な感じ。
シンプルに『POWERADE』と書かれています。

『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』の色
色は鮮やかな青色。
食品関係で青色は珍しいのではという質問が上がっていましたが、アメリカでリリースする際、先行しているゲータレードに対抗するべく、インパクトを持たせるために青色にしたというお話を伺いました。

日本コカ・コーラ(株)マーケティング本部の鈴木さんに商品の紹介をしていただきました
日本コカ・コーラ(株)マーケティング本部の鈴木さんに商品の紹介をしていただきました。

パワーエイドは1988年にアメリカで導入が開始され、現在では全世界の約70カ国で販売されているスポーツドリンクブランド
パワーエイドは1988年にアメリカで導入が開始され、現在では全世界の約70カ国で販売されているスポーツドリンクブランドです。
FIFAや国際オリンピック委員会の公式スポーツ飲料に指定される等、世界的アスリートから推奨されているブランドです。
海外のパワーエイドには基本的には炭酸は含まれておらず、炭酸を含むパワーエイドは2年前にオーストラリアで発売された『フューエルプラス』が初との事。

パワーエイド フューエルX 製品概要
【パワーエイド フューエルX 製品概要】
『ここぞというときのスタートダッシュにぴったりな”エナジー系スポーツ炭酸”飲料』です。
電解質としてナトリウムやカリウムを含有し、エナジー系成分のカフェイン、持続系エネルギーのマルトデキストリン、リフレッシュ感を出す微炭酸が特徴です。
2013/6/3からコンビニやスーパーマーケット、自動販売機で販売されています。

パワーエイド フューエルX セールスポイント
【パワーエイド フューエルX セールスポイント】

  1. まったく新しい”エナジー系スポーツ炭酸飲料”
  2. グローバルブランド「パワーエイド」から発売
  3. 青の液色が特徴の「マウンテンブラスト」
  4. スタイリッシュなパッケージデザイン

青色のパワーエイドは全世界共通で『マウンテンブラスト』もしくは『マウンテンベリーブラスト』という特徴的なフレーバーだそうです。
実際に飲んでみると、キャップを開けると微かに甘味のある匂い、味はイチゴの様な甘酸っぱい味に微炭酸。

パワーエイド フューエルX 製品ポジショニング
【パワーエイド フューエルX 製品ポジショニング】
ここぞという時のスタートダッシュにぴったりなエナジー系スポーツ炭酸飲料。
『アクエリアス』のカロリーは100ml当り19kcal程度ですが、『パワーエイド フューエルX』は100ml当り33kcalとやや多目。これは【ここぞという時のスタートダッシュ】の為にカロリーは必要との考えからです。
マルトデキストリンは他の糖質に比べて血中に留まりやすいとの事で『持続系エネルギー成分』と表現しているそうです。

キービジュアル
【キービジュアル】
日本のオリジナルブランドである『アクエリアス』は主に運動時や汗をかいた時などのシーンに適する一方で、『パワーエイド フューエルX』はスタートダッシュや持続系の競技などに適し、社内の類似ブランドでも住み分けができるとの事。

オープンプロモーション告知POP
【オープンプロモーション告知POP】
2014FIFAブラジルワールドカップの日本戦観戦チケットが当たるキャンペーンを行っています。

ロードレース(自転車競技)タイアップ
【ロードレース(自転車競技)タイアップ】
持続系エネルギー成分を含む『パワーエイド フューエルX』なので、持続系競技の『ロードレース』とタイアップしています。

『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』の感想
ロードレースチームの『宇都宮ブリッツェン』の詳細は次の記事に書きたいと思います。
日本コカ・コーラ様、ありがとうございました!

 
カテゴリー:イベント, 飲料
タグ:, ,
2013年6月20日 10時05分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player