『進撃の巨人 10巻 限定版』を買ってみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

『進撃の巨人 10巻 限定版』を買ってみた

『進撃の巨人 10巻 限定版』を買ってみた

進撃の巨人 10巻 限定版』が2013/04/09に発売されたので購入してみました。
詳細は以下から。

『進撃の巨人 10巻 限定版』の外観

『進撃の巨人 10巻 限定版』の外観
『進撃の巨人 10巻 限定版』の表面はこの様な感じ。
【TVアニメ絶賛放映中!】の帯が付いています。

『進撃の巨人 10巻 限定版』の側面
側面はこの様な感じ。
コミック3冊分の厚みがあります。

コミックの表紙にも『限定版』と印刷
コミックの表紙にも『限定版』と印刷されています。

フィギュアが入っている箱の表面
フィギュアが入っている箱の表面はこの様な感じ。
エレンのイラストと立体起動キーホルダーがプリントされています。

フィギュアが入っている箱の裏面フィギュアが入っている箱の裏面
フィギュアが入っている箱の裏面はこの様な感じ。

ミカサ・リヴァイにつづき、エレンをフィギュア化!
【ミカサ・リヴァイにつづき、エレンをフィギュア化!】と書かれています。

作者の諫山 創先生のデザイン
作者の諫山 創先生のデザインはこの様な感じ。

フィギュアが入っている箱を開けてみたところ
フィギュアが入っている箱を開けてみました。
立体起動キーホルダーはビニールに包まれています。

エレンの立体起動フィギュア
ビニールから出してみました、どーん。
過去の2作に比べると一番『人間らしい』顔つきをしており、デジカメの顔認識機能が反応したりします。

エレンフィギュアの後ろ姿
後ろ姿。前2作同様、マントには調査兵団の紋章がプリントされています。

エレンの立体起動キーホルダーを横から見た
エレンの立体起動キーホルダーを横から見た図。

ミカサ・リヴァイ・エレンを並べてみたところ
進撃の巨人 8巻 限定版』に付いていたミカサのフィギュアと、『進撃の巨人 9巻 限定版』に付いていたリヴァイのフィギュアと並べてみました。
リヴァイが若干大きく見えます。

立体起動部分のヒモを伸ばしてみたところ
立体起動部分のヒモを伸ばしてみました、びよーん。


コミックの内容は、回想シーンなどもテンポよく進み、後半はまさかの展開でグイグイと引き込まれて行く内容でした。次巻も楽しみです!

進撃の巨人 10巻 通常版はこちら

 
カテゴリー:アニメ, 書籍
タグ:,
2013年4月12日 14時05分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player