[PHP] 明日の日付を取得する方法

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[PHP] 明日の日付を取得する方法

[PHP] 明日の日付を取得する方法

PHPでスクリプトを記述する際、翌日の日付を求めたい時があります。
PHPで次の日の日付を取得する方法は以下から。

PHPで明日の日付を取得する方法

今回は『date()関数』と『strtotime()関数』を用いて明日の日付を求めてみます。

//実行日が『2012年10月26日』の場合

//1日後
echo date("Ymd",strtotime("1 day"));
//表示結果は『20121027』

//1週間後
echo date("Ymd",strtotime("1 week"));
//表示結果は『20121102』

//1月後
echo date("Ymd",strtotime("1 month"));
//表示結果は『20121126』

//1年後
echo date("Ymd",strtotime("1 year"));
//表示結果は『20131026』

年月日などを入れて整形した値を出力したい場合は下記の様に記述します。

//実行日が『2012年10月26日』の場合

//1日後
echo date("Y年m月d日",strtotime("1 day"));
//表示結果は『2012年10月27日』

任意の日付の前日を求めたい場合は『date()関数』と『mktime()関数』を用いて下記の様に記述します。

//実行日が『2012年12月31日』の場合
$year = 2012;
$month = 12;
$day = 31;

//1日後
echo date("Y年m月d日", mktime(0, 0, 0, $month, $day+1, $year));
//表示結果は『2013年01月01日』
 
カテゴリー:Webシステム開発
タグ:
2012年10月29日 15時03分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player