[HTML] formパーツに使用するdisabled属性とreadonly属性の違い

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[HTML] formパーツに使用するdisabled属性とreadonly属性の違い

[HTML] formパーツに使用するdisabled属性とreadonly属性の違い

HTMLのformパーツであるinput要素等に使用できる『disabled属性』と『readonly属性』。
似た様な属性ですが、使用できる要素や動作に違いがあります。
disabled属性とreadonly属性の違いは以下から。

disabled属性とreadonly属性の違い

  disabled属性 readonly属性
使用できる要素 input,select(option),textarea等 input,textarea
submitした際の動作 値を送信しない 値を送信する
要素内のテキスト選択 選択不可 選択可

実際の動作は下記の様になります。

<form action="send.php" method="post">
<input type="text" name="hoge" value="hogehoge" disabled="disabled" /><br />
<input type="text" name="moge" value="mogemoge" readonly="readonly" />
<input type="submit" name="送信" />
</form>
/*
send.phpで受け取る値は
$_POST['hoge']は値無し。
$_POST['moge']は『mogemoge』。
*/

別途hiddenを埋め込む事で、disabledを指定した要素の値を送ることが可能です。

<form action="send.php" method="post">
<input type="text" name="hoge" value="hogehoge" disabled="disabled" />
<input type="hidden" name="hoge" value="hogehoge" /><br />
<input type="text" name="moge" value="mogemoge" readonly="readonly" />
<input type="submit" name="送信" />
</form>
/*
send.phpで受け取る値は
$_POST['hoge']は『hogehoge』。
$_POST['moge']は『mogemoge』。
*/
 
カテゴリー:Webシステム開発
タグ:
2012年9月28日 14時14分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player