腱鞘炎防止のエルゴノミクスマウス【400-MA036】レビュー

自由が丘で働くWeb屋のブログ

腱鞘炎防止のエルゴノミクスマウス【400-MA036】レビュー

腱鞘炎防止のエルゴノミクスマウス【400-MA036】レビュー

サンワダイレクト(サンワサプライ)から発売されているエルゴノミクスマウス【400-MA036】が腱鞘炎の予防によさそうなので購入して使ってみました。
詳細は以下から。

400-MA036のパッケージ外観

400-MA036のパッケージ前面
パッケージはこの様な感じ。
大きく『人間工学形状で、腱鞘炎になりにくい』と記載されています。

400-MA036のパッケージ側面
パッケージ側面、製品仕様が記載されています。
分解能は800・1600・2400・3200から選択可能。
Windows・Mac両対応です。

400-MA036のパッケージ裏面
パッケージ裏面はこの様な感じ。

400-MA036の機能紹介
簡単な機能紹介が記載されています。
『エナメルケーブル採用!断線に強い、安全で丈夫な素材』という部分がシールだったので剥がしてみると・・・

メッシュケーブル 断熱線に強い、安全で丈夫な素材を採用
『メッシュケーブル 断熱線に強い、安全で丈夫な素材を採用。』と書かれてました。
メッシュケーブルからエナメルケーブルに仕様が変わったのか、それとも断熱線が誤字なのか。

マウスに対して横から軽く手を添えて使う新設計
マウスに対して横から軽く手を添えて使う新設計で、手首のひねりが軽減され、腱鞘炎などの予防になるそうです。

400-MA036本体の外観

400-MA036の梱包
箱の中はこの様な感じ。
シンプルな梱包です。

400-MA036を袋から出してみたところ
どーん、袋から出してみました。

400-MA036のメインボタン側
メインボタン側。
スクロールボタンの下には分解能を切り替えるボタンがあります。

400-MA036を正面から見たところ
この様にメインボタン面が斜めになっています。

400-MA036の親指を添える側
メインボタンとは反対側、親指が添えられる面。
進むボタンと戻るボタンが実装されています。
『ergonomic designed style』という文字の下には、分解能の設定状況が分かるLEDが搭載されています。

400-MA036の裏面
400-MA036の裏面。
マウスを持った際、レーザーは手前側にくる様に配置されています。

手前部分にはサンワサプライのロゴ
手前部分にはサンワサプライのロゴが付いています。

400-MA036と400-MA032Rの比較

400-MA036と400-MA032Rの比較
従来からある400-MA032Rと比較してみました。
メインボタン面の傾斜は400-MA032Rの方が高く、より横向きな感じ。

400-MA036と400-MA032Rを前方から見比べた図
前方から見比べた図。
400-MA036のスクロールボタンには凹凸があり、使いやすい印象。

400-MA036と400-MA032Rを横から見比べた図
横から見た図。
400-MA032Rの方が縦長。400-MA036は小指を置く部分が特徴的です。

400-MA036と400-MA032Rを見比べた図
親指を添える側。
400-MA036には進むボタンと戻るボタンが搭載されています。

400-MA036を使用してみた感想

400-MA036を使用してみた感想
独特な形状の為、使い始めは違和感を感じますが、トラックボールよりは慣れやすいと思います。
小指を乗せる部分がある為、小指が机に触れず、快適に使用できます。
革製のマウスパッド上で使用した際、最初は滑りが悪く感じましたが、しばらく使っているうちに滑りがよくなってきました。
レーザー部分がかなり手前にある為、マウスパッドの手前ギリギリで使う人は注意が必要かもです。

【サンワダイレクト】わけありアウトレット

 
カテゴリー:PCパーツ, ガジェット, ハードウェア
タグ:
2012年9月7日 08時31分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player