『にいがた酒の陣2012』に行ってきました

自由が丘で働くWeb屋のブログ

『にいがた酒の陣2012』に行ってきました

にいがた酒の陣2012

2012年3月17日~18日に新潟の朱鷺メッセで開催された『にいがた酒の陣2012』に行ってきました。
詳細は以下から。

にいがた酒の陣2012とは

にいがた酒の陣2012とは
以下、パンフレットから抜粋

圧巻!にいがた地酒約500種がここに集結!

蔵元自慢の「新潟の酒」と「新潟の美味いもの」が朱鷺メッセに大集結。
見どころ、味わいどころ満載の2日間を、新潟の春とご一緒に存分にお楽しみください。

『にいがた酒の陣2012』の開催場所

新潟駅
上越新幹線に乗って終点の新潟駅まで。

新潟駅構内でのイベント
新潟駅構内ではイベントが行われておりました。

朱鷺メッセ
会場は駅から2km程離れた『朱鷺メッセ』。

にいがた酒の陣2012の行列
開場から30分程過ぎた10時30分頃に到着しましたが、会場からズラーッと長蛇の列、
佐渡汽船乗り場近くまで行列が・・・

にいがた酒の陣2012の試飲チケットを兼ねたリストバンド
会場内で前売りチケットを見せると手首にリストバンドを巻いてもらえます。
このリストバンドが2日間の試飲チケットになります。

にいがた酒の陣2012の入り口
会場内に設けられた入り口に到着しました。

にいがた酒の陣2012に入場
会場に入れたのは並び始めてから30分後の11時過ぎ、凄い熱気です。

オールにいがたバー
会場入口では『オールにいがたバー』というカウンタースタイルの試飲場があります。
新潟限定酒米の『越淡麗』という米を用いた吟醸酒などが用意されておりました。

にいがた酒の陣2012オリジナル利きちょこ
入場後に前売りチケットの半券で「オリジナル利きちょこ」と「和らぎ水」が貰えます。

大洋酒造さんのブース
最初に、先日の六本木農園のイベントでお世話になった大洋酒造さんのブースに行ってみました。

大洋酒造さんの搾りたての生原酒
杜氏の田澤さんが搾りたての生原酒でお出迎えしてくださいました。
少しピリッとしたフレッシュ感溢れるお酒で美味しかったです。

尾畑酒造さんのブース
こちらも六本木農園のイベントでお世話になった尾畑酒造さんのブース。
尾畑酒造さんの真野鶴も美味しく頂きました。

にいがた酒の陣2012ステージ上での餅つき
会場内のステージでは色々な催しが行われておりました。
写真は餅つき、凄いスピードで残像しか写りません(笑)

つきたてのお餅
凄いスピードでつきあげられたお餅。
お餅はとっても柔らかく、お米が持つ香りがとても良かったです。
砂糖醤油で美味しく頂きました。

『cushu手帳にいがた酒の陣2012版 新潟の酒蔵&まちめぐり』と『ケンカ酒』
写真左は
『cushu手帳にいがた酒の陣2012版 新潟の酒蔵&まちめぐり』
という冊子。会場内などで無料で配布されておりましたが、
新潟の魅力がタップリと詰まった素敵な冊子でした。
この冊子の編集をされた高橋真理子さんが執筆された『ケンカ酒』という書籍(写真右)が
イベント会場内で販売されていたので購入してみました。今から読むのが楽しみです♪

にいがたの『食満喫』

マグロ丼
イベント会場には沢山の飲食店も出ていたので、いくつか食べてみました。
こちらはマグロ丼。マグロも美味いが米も美味い。

ミンククジラの味噌漬け
ミンククジラの味噌漬け。
鯨の皮は皮下脂肪がタップリあるので、噛み締める度に脂と味噌の旨みが溢れ出します。

焼きおにぎり
シンプルな焼きおにぎり。
米が旨い!

お雑煮
イクラがトッピングされたお雑煮。
酒粕の味・香りがして美味しかったです。

村上牛の牛肉コロッケ
村上牛の牛肉コロッケ。
結構牛肉が入っていて美味。

村上牛の串焼き
村上牛の串焼き。
柔らかくてジューシーでこちらも美味しかったです。

にいがた酒の陣2012は午後になるとさらに混雑
午後になると会場はさらに混雑してきたので退場し、夕方から開催される親睦会に移動しました。

懇親会

喜ぐち
夕方から酒蔵さんや新潟・日本酒が大好きな方々が集まる懇親会に参加させて頂きました。
場所は『喜ぐち』というお店。

喜ぐちの美味しそうな料理
お刺身や『のっぺ」など、美味しそうな料理が並びます。

朝日酒造・松井さん
朝日酒造・松井さんからお酒のご紹介。

朝日酒造・千寿 久保田
朝日酒造・純米吟醸 朝日山
朝日酒造・越州 桜日和
朝日酒造さんのお酒は久保田や朝日山、桜日和などを頂きました。
どのお酒もとても美味しかったですが、個人的には『純米吟醸 朝日山』がとても気に入りました。

大洋酒造・田澤さん
続いて、大洋酒造・田澤さんからお酒のご紹介。

大洋盛・淡麗大吟醸原酒
大洋盛の淡麗大吟醸原酒を頂きました。
吟醸香が心地良い、とても美味しいお酒でした。

尾畑酒造・尾畑さん
続いて、尾畑酒造・尾畑さんからお酒のご紹介。

真野鶴 大吟醸無濾過生原酒
真野鶴の大吟醸無濾過生原酒。
酒の陣からここまでかなりのお酒を飲んでますが、そんな状態でもハッキリと味と香りが分かる、
とても美味しいお酒でした。

この後、高の井酒造の方からお酒のご紹介等あったのですが、
この頃には良い感じに酔いが回っていて写真を撮り忘れ・・・ゴメンナサイ。
高の井酒造さんのお酒も美味しく頂きました。

新潟2日間の感想

『にいがた酒の陣2012』2日目の11時過ぎ
写真は『にいがた酒の陣2012』2日目の11時過ぎの写真。
2日目も大盛況でした。

新潟の地酒を沢山飲み比べてみて感じたのは、
『基本的にどこのお酒も美味しくて、その上で各酒蔵の個性的な旨さがある』
という事です。
どの酒蔵さんのお酒も丁寧に作られた上に成り立つ美味しさが備わっており、
その上で各酒蔵さんの個性や技術、こだわりが注入されて、
さらに美味しく仕上がっているのだな、と感じました。

個人的には大洋酒造さんの『大洋盛』・『越後流』、尾畑酒造さんの『真野鶴』、
朝日酒造さんの『朝日山』などが大好きな味でした。

逸見酒造(へんみしゅぞう)さんのブース
上記以外に酒の陣で個人的に美味しく感じたお酒は、逸見酒造(へんみしゅぞう)さんの
『眞稜(しんりょう)』というお酒。

眞稜 純米吟醸 至
山廃仕込みで作られたお酒も美味しかったのですが、特に『眞稜 純米吟醸 至(いたる)』は
味・香り共にとても美味しかったです。

オマケ

お疲れ気味のハッピー王子
ハッピー王子もお疲れ気味(笑)

 
カテゴリー:アルコール, グルメ, 観光
タグ:,
2012年3月19日 12時55分
 

関連記事

 

この記事へのコメント

  • yukiyoshi より:

    蛭田様

    酒の陣お疲れ様でした。
    当日お会いできなくて残念でした。弊社佐藤から後でお訪ねいただいた報告がありました。

    新潟にお出での時は村上まで足を伸ばしてください。

    ありがとうございました。

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player