日清 ラ王 濃厚コク醤油豚骨

自由が丘で働くWeb屋のブログ

日清 ラ王 濃厚コク醤油豚骨

raou_syoyu_tonkotsu_01

『日清 ラ王』の新商品が発売されていたので食べてみました。
詳細は以下から。

日清 ラ王 濃厚コク醤油豚骨

raou_syoyu_tonkotsu_02
パッケージはこんな感じ。2011年2月28日に発売されたそうです。

raou_syoyu_tonkotsu_03
『日清史上、最高傑作』、『次世代ノンフライ麺』と書かれています。

raou_syoyu_tonkotsu_04
調理にかかる時間は5分で麺はややかためになる様です。必要なお湯の目安量は430ml。

raou_syoyu_tonkotsu_05
原材料などはこんな感じ。

raou_syoyu_tonkotsu_06
カロリーは460kcal。ノンフライ麺なので思ったよりカロリーは控え目。

raou_syoyu_tonkotsu_07
作り方。2つのかやくは先に入れ、粉末スープと液体スープは後入れ。

raou_syoyu_tonkotsu_08
中には4種類の袋が入っています。

raou_syoyu_tonkotsu_09
これが日清史上最高傑作の次世代ノンフライ麺。

raou_syoyu_tonkotsu_10
2つのかやくを入れます。

raou_syoyu_tonkotsu_11
お湯を入れて5分待ちます。液体スープは蓋の上で温めておきます。

raou_syoyu_tonkotsu_12
完成、どーん。

raou_syoyu_tonkotsu_13
麺はこんな感じ。

日清 ラ王 濃厚コク醤油豚骨の味・レビュー・感想

raou_syoyu_tonkotsu_14
スープは豚骨の匂いはそんなに強く無いが、豚骨の濃厚さと醤油の濃さ、油が多めでコッテリな感じに仕上がっています。濃厚で美味しいのですが、若干、化学調味料が強い印象もうけます。

麺は中太のちぢれ麺。『日清史上、最高傑作』というだけあって、かなり生麺に近い出来上がりです。
ただ、硬めの麺が好きな人は4分位で仕上げても良いかも。

具はチャーシューとモヤシ、ネギ。
チャーシューはとろける様に柔らかく、下手なラーメン屋のチャーシューより美味しいです。

全体的には満足できる一品でした♪

 
カテゴリー:グルメ, コンビニ
タグ:
2011年3月9日 11時25分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player