[PHP] CoreServerでsystem関数を使う方法

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[PHP] CoreServerでsystem関数を使う方法

coreserver

CoreServerのPHPはデフォルトでセーフモードとして実行される為、system()関数などを使用する為には工夫が必要です。
詳細は以下から。

CoreServerでsystem関数を使う方法

CoreServerでsystem()関数などを使用する為には、セーフモードのPHPを『.htaccess』でCGIモードに変更します。

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

特定のファイルだけにCGIモードを適用したい場合、例えば『hoge.php』のみに適用したい場合は『.htaccess』に下記の様に記述します。

<files hoge.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>

system()関数意外にも、passthru()関数やexec()関数を使う際などにも活用できます。

CGIモードのPHPを使用する際の注意点

ユーザー権限でPHPスクリプトが実行される為、各種制限が無いというメリットがある一方、パーミッション(属性)の設定が必要になったり、モジュール版PHPに比べて動作が遅くなり、負荷も上がるというデメリットもあるので注意が必要です。

 
カテゴリー:Webシステム開発, レンタルサーバー
タグ:,
2011年3月7日 10時51分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player