『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』発売記念イベントに参加してきました(後編)

自由が丘で働くWeb屋のブログ

『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』発売記念イベントに参加してきました(後編)

『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』発売記念イベントに参加してきました(後編)
日本コカ・コーラ様が主催する新製品発売記念イベントに参加してきました(前編はこちら)。
詳細は以下から。

ロードレースチーム『宇都宮ブリッツェン』

ロードレースチーム『宇都宮ブリッツェン』
(写真は宇都宮ブリッツェン公式サイト)
『宇都宮ブリッツェン』は2008年に設立された、栃木県宇都宮市を本拠地とする自転車ロードレースのプロチームです。
2012年に国内最高峰Jプロツアーにて悲願の優勝遂げた、今注目のチームであり、『パワーエイド フューエルX』がタイアップを組むチームでもあります。

『宇都宮ブリッツェン』から今回は監督の栗村修さん(写真左)、ゼネラルマネージャーの廣瀬佳正さん(写真右)がきてくださいました
その『宇都宮ブリッツェン』から今回は監督の栗村修さん(写真左)、ゼネラルマネージャーの廣瀬佳正さん(写真右)がきてくださいました。

バイククリニックというプログラムのもと、自転車の話など、色々とお話を聞かせて頂きました
バイククリニックというプログラムのもと、自転車の話など、色々とお話を聞かせて頂きました。

栗村監督が手に持っているのは、宇都宮ブリッツェンの2012シーズンイヤーDVDとメジャー
栗村監督が手に持っているのは、宇都宮ブリッツェンの2012シーズンイヤーDVDとメジャー。
この二つで何をするかというと・・・

正確な股下の長さの測り方
この写真は決して怪しい事をしている訳ではありません、正確な股下の長さを測っています。
廣瀬GM自身『恥ずかしい姿』と仰っていましたが、それでも自転車乗りのために正しい股下の測り方を教えてくださる廣瀬GMはカッコイイですね!

足を15cm程の幅で開き、写真の様に上にグッと持ち上げる様にDVDのケースを押し当てて、ケースの一番上から床までの長さを図ります
肝心の測り方ですが、足を15cm程の幅で開き、写真の様に上にグッと持ち上げる様にDVDのケースを押し当てて、ケースの一番上から床までの長さを図ります。

測った股下の長さに『0.885』を掛けた値が『サドルの高さ』になります
その様に測った股下の長さに『0.885』を掛けた値が『サドルの高さ』になります。

写真の矢印部分がサドルの高さ
写真の矢印部分がサドルの高さになります。
この部分の長さが股下になるため、当然サドルに跨ったままでは地面に足を付くことはできませんが、この高さが漕いだ際に膝が真っ直ぐに伸び、効率の良い高さとの事です。

ペダルを漕ぐ際は足の指ではなく、親指の付け根の膨らんだ部分(拇指球)に力を入れて漕ぐと良いそうです
ペダルを漕ぐ際は足の指ではなく、親指の付け根の膨らんだ部分(拇指球)に力を入れて漕ぐと良いそうです。
つま先で漕ぐと脹脛(ふくらはぎ)の筋肉を使うことになり、長時間漕ぐと脹脛を攣ってしまう事もありますが、つま先よりも土踏まずに近い拇指球に力を入れて漕ぐ事によって、脹脛に負担がかかりにくくなるとの事です。

ペダルの回転数は1分間で90~100回転が理想
ペダルの回転数は1分間で90~100回転が理想との事ですが、最初は早く感じるそうなので慣れるまでは1分間に60回転(1秒間に1回転)程度で回せば良いそうです。
少しずつ回転数を上げていくと神経伝達が発達していき、最初は早いと感じる回転数にも慣れてくるそうです。

ペダルの正しい位置の調べ方
続いてペダルの正しい位置の調べ方。
横から見てペダルが時計の3時と9時の位置になる様に固定した際、膝の内側の凹んだ部分から垂直に降りた位置にペダルがあると良いとの事です。

ハンドルの正しい位置の調べ方
こちらはハンドルの正しい位置の調べ方。
ハンドルを握った際に写真の様に腕と胴体が90度になる位置が理想的との事。

グリップは下の部分を常に握っている必要はなく、写真の様に普段はブレーキのかけ易い上の方を握っていて良い
グリップは下の部分を常に握っている必要はなく、写真の様に普段はブレーキのかけ易い上の方を握っていて良いとの事。

日本コカコーラ様から非売品の缶入りPOWERADE FUELXと、宇都宮ブリッツェン様からステッカーとポスターを頂きました
最後に日本コカコーラ様から非売品の缶入りPOWERADE FUELXと、宇都宮ブリッツェン様からステッカーとポスターを頂きました!

宇都宮ブリッツェン2013ポスター
ポスターもステッカーもカッコイイですね!
上記以外にも、後日届く素敵な物があるのですが、それはまた別の記事で・・・

『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』発売記念イベントの感想
今まではママチャリやマウンテンバイクしか乗ったことがありませんでしたが、今回、栗村監督や廣瀬GMにロードレースの素晴らしさを教えて頂き、ロードバイクの乗ってみたくなりました。

日本コカ・コーラ様、宇都宮ブリッツェン様、貴重な体験をありがとうございました!

 
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player