[Smarty] PHPのfor文の様なループ処理を行う方法

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[Smarty] PHPのfor文の様なループ処理を行う方法

[Smarty] PHPのfor文の様なループ処理を行う方法

Smartyのテンプレートファイル(.tpl)内でPHPのfor文の様なループ処理を行う方法。
詳細は以下から。

Smartyテンプレートファイル内でループ処理

PHPのfor文は下記の様に記述します。

for ($i=0; $i<10; $i++){
	echo $i;
}

上記結果は『0 1 2 3 4 5 6 7 8 9』が表示されます。

Smartyのループ処理で上記for文と同じ処理を行う場合、下記の様に記述します。

{section name=i start=0 loop=10}
{$smarty.section.i.index}
{/section}

上記結果は『0 1 2 3 4 5 6 7 8 9』が表示されます。

ちなみにEC-CUBEなら以下の様に記述します。

<!--{section name=i start=0 loop=10}-->
<!--{$smarty.section.i.index}-->
<!--{/section}-->

上記結果は『0 1 2 3 4 5 6 7 8 9』が表示されます。

なお、デフォルトでは1ずつ数値が増えますが、2つずつ増やしたい時は下記の様に記述します。

{section name=i start=0 step=2 loop=10}
{$smarty.section.i.index}
{/section}

上記結果は『0 2 4 6 8』が表示されます。

 
カテゴリー:Webシステム開発
タグ:,
2013年4月22日 20時26分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player