てりたま初のチキンバーガー『チキンてりたま』を食べてみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

てりたま初のチキンバーガー『チキンてりたま』を食べてみた

てりたま初のチキンバーガー『チキンてりたま』を食べてみた

先日参加した日本マクドナルド株式会社様の新商品先行試食イベントで『チキンてりたま』を試食してきました。
詳細は以下から。

チキンてりたま

チキンてりたま
春の風物詩となっている『てりたま』から初のチキンバンズである『チキンてりたま』が販売されいます。

価格は地域によって異なり、340円~380円。
2013/4/5から4月下旬まで、期間限定で販売するとの事。

以下、公式サイトから抜粋。

過去最高のおいしさ評価(※)の「チキンてりたま」!「ジューシーチキンフィレオ」に使用しているチキンパティに、しょうが風味のてりやきソースをたっぷりからめて。肉汁あふれるとりもも肉とぷるぷるたまごの組み合わせが、絶妙の味わいと食感を生み出す食べ応えのある一品です。
※2006年以降に発売された新商品の中で、「最もおいしい」と評価を頂きました。(マクドナルドでの調査)

チキンてりたまのカロリー・栄養成分

製品重量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
249(g) 567(kcal) 25.0(g) 27.7(g) 53.6(g) 3.6(g)

 

チキンてりたまの外観

チキンてりたまの外観
箱には入っておらず、紙で包まれているだけの状態。
包み紙には『チキンてりたま』と書いてあります。
先行発売の『てりたま』などは袋状の紙で包まれていましたが、こちらは通常の包み紙でした。

チキンてりたまを開けてみたところ
開けてみました、どーん。
バンズからはみ出る迫力のチキンバンズ。

チキンてりたまを上から見た図
上から見た図。
バンズはゴマの付いた一般的なバンズです。

チキンてりたまを横から見た図
横から見た図。
先行発売の『てりたま』や『チーズてりたま』はパティの上にたまごが乗っていましたが、『チキンてりたま』はたまごの上にパティが乗っています。
これらは食べた時の食感などを考慮して決定されているそうです。

チキンてりたまのチキンパティ
開けてみました。
横長でバンズよりも大きいチキンパティ。
チキンパティは2012/10/26に発売された『てりやきチキンフィレオ』に用いられていたものと同様の様です。

チキンてりたまのタマゴ
たまごはプルプルで美味しそう。
下のバンズとタマゴの間からはマヨネーズタイプのスイートレモンソースが溢れています。

チキンてりたまの断面図
チキンてりたまの断面図。
シッカリとした厚みがあります。

チキンてりたまの感想

チキンてりたまの感想
モモ肉のチキンパティはカリッと揚げられていて、てりやきタレに浸かっていてもサクサク感が残っており、中は肉汁たっぷりでジューシーです。

ショウガの効いた甘口てりやきソースとスイートレモンソースで濃い目の味付けですが、プルプルのタマゴとシャキシャキのレタスが上手く和らげてくれます。

チキンのサクッとした食感とタマゴのプルプル感、レタスのシャキシャキ感で食感も楽しめます。

まさしく『春の定番てりたまバーガーの最終進化系!』といえるバーガーに仕上がっており、味・ボリュームとも大変満足できる一品でした♪

 
カテゴリー:グルメ, ファーストフード
タグ:
2013年4月6日 06時17分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player