CoreServerでSSH接続する方法

自由が丘で働くWeb屋のブログ

CoreServerでSSH接続する方法

CORESERVER.JP(コアサーバー)では、共用のレンタルサーバにも関わらず、SSHによる接続が可能。
CORESERVER.JPのベースとなっているXREAにも応用可能。
接続前の準備や設定方法などは下記の通り。

事前準備

CORESERVER.JPでは、SSH接続を行う前に「ホスト情報登録」を行う必要がある。
※登録後、5分程度で接続出来る様になる。

CORESERVER.JPの管理画面にログインし、左側にあるメニューの「ホスト情報登録」というリンクをクリックする。
すると、ホスト情報が表示されるので「SSH登録」ボタンをクリックする。

Poderosaの設定

SSH 対応のターミナルエミュレータとして、今回は「Poderosa」を使用する。

Poderosa
http://ja.poderosa.org/download/binary.html

Poderosaを起動し、「ファイル→新規Telnet/SSH接続」を選択し、下記の様に設定する。

ホスト:sXX.coreserver.jp
プロトコル:SSH2
ポート:SSH(22)
アカウント:契約時のアカウント
認証方法:パスワード
パスフレーズ:契約時のパスワード(変更している場合はそのパスワード)

設定するパスワードはCORESERVER.JPの管理画面、左側にあるメニューの「パスワード再発行」で確認できる。
ターミナル設定はデフォルトのまま。

ログの種類:なし
エンコーディング:UTF-8
ローカルエコー:しない
改行の送信:CR
種類:xterm

CORESERVER.JP(コアサーバー)お試し登録(15日間)

 
カテゴリー:Webシステム開発
タグ:,
2010年7月20日 14時51分
 

関連記事

 

この記事へのコメント

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player