黒バーガーを食べてみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

黒バーガーを食べてみた

黒バーガーを食べてみた

バーガーキング日本再上陸5周年を記念して、今までのファースト業界の概念を覆す『黒バーガー(Premium KURO Burger)』が9/28から発売されたので食べてみました。
詳細は以下から。

黒バーガー(Premium KURO Burger)

黒バーガー(Premium KURO Burger)
単品の価格は450円。
Mセットは特別価格の790円。
販売期間は2012年9月28日(金)から期間限定で販売するとの事。

黒バーガーのカロリー・栄養成分

製品重量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
256(g) 554(kcal) 28(g) 33(g) 36(g) 2(g)

黒バーガーの外観

キュービックプラザ新横浜に新規オープンしたバーガーキング
購入場所はキュービックプラザ新横浜に2012/10/04(木)に新規オープンしたバーガーキング。

黒バーガーのMセット
今回はMセットを注文してみました。
包み紙には黒バーガーの『K』と書かれてあります。

黒バーガーを開けてみたところ
開けてみました、どーん。
これは・・・写真で見るよりも実物で見るとさらに黒く感じます。

黒バーガーを上から見た図
上から見た図。
バンズにはゴマなどのトッピングは付いておらず、ワッパーの4オンスパティより一回り小さいサイズ。

黒バーガーを横から見た図
横から見た図。
トマトケチャップにイカ墨・ニンニク等をブレンドした『黒味ケチャップ』が豪快にはみ出ています。

黒バーガーを開けてみた図
開けてみた図。
左側が上のバンズ、右側が下のバンズ。

黒バーガーの上側のバンズ
上側のバンズ。
レタスやパプリカ等の野菜と、タップリのマヨネーズ。
白いマヨネーズが黒いバンズに映えます。

黒バーガーの下側のバンズ
下側のバンズ。
トマトやオニオンスライス、ピクルスなどが確認でき、4オンスパティにはタップリと黒味ケチャップがかかっています。

黒バーガーのバンズの底
ちなみにバンズの底はこの様な感じ。
底まで真っ黒です。

黒バーガーの断面図
黒バーガーの断面図。
野菜がタップリ入っているので厚みがあります。

黒バーガーの感想

黒バーガーの感想
見た目が真っ黒なので無意識に焦げたバンズを想像してしまいますが、食べてみると普通のバンズより柔らか&ふっくらとしていて、想像とのギャップに驚いてしまいます。
竹炭バンズは竹炭を生地に配合しているとの事ですが、パティの直火焼きの香ばしさや他の味付けが強い為、竹炭バンズ自体の香ばしさはあまり感じません。

黒味ケチャップは微かにイカ墨の風味が感じられ、ニンニクの旨みも合わさってコクのあるソースに仕上がっています。
黒味ケチャップはタップリと入っている為、食べていると口の周りが真っ黒になってしまうので、紙ナフキンを数枚準備しておくのが良いと思います。

辛味の強い生のオニオンスライスは他の素材の味が分からなくなってしまうので、個人的にはもう少し少なくても良いかも。
見た目にはとても驚きましたが、味は美味しい逸品でした。

オマケ

バーガーキングのiPhoneケース
新規オープン記念でiPhoneケースをもらいました♪

 
カテゴリー:グルメ, ファーストフード
タグ:
2012年10月12日 14時29分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player