[Python] URLエンコード・URLデコードを行う方法

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[Python] URLエンコード・URLデコードを行う方法

[Python] URLエンコード・URLデコードを行う方法

formのGETで値を送る際など、文字列によってはエンコードが必要になります。
Pythonで文字列のURLエンコード・URLデコードを行う方法は以下から。

Pythonで文字列のURLエンコード・URLデコードを行う方法

URLエンコードには『urllib.quote()関数』、URLデコードには『urllib.unquote()関数』を使用します。
それぞれ『urllib』をインポートする必要があります。

# coding:utf-8
import urllib

#文字列をURLエンコード
print urllib.quote('文字列')
#出力結果は『%E6%96%87%E5%AD%97%E5%88%97』

#文字列をURLデコード
print urllib.unquote('%E6%96%87%E5%AD%97%E5%88%97')
#出力結果は『文字列』
 
カテゴリー:Webシステム開発
タグ:
2012年10月9日 08時17分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player