iPhoneのスリープボタンが陥没・故障した際の対処法

自由が丘で働くWeb屋のブログ

iPhoneのスリープボタンが陥没・故障した際の対処法

iPhoneのスリープボタンが陥没・故障した際の対処法

2011年10月に購入したiPhone4Sのスリープボタン(本体上部のボタン)が凹んだままになってしまい、押せない(スリープボタンが効かない)状態になってしまいました。
暫定的な対処方法、及び、保証期間内・保証期間後の修理方法は以下から。

修理に出すまでの暫定的な対応方法

修理に出すまでの暫定的な対応方法
修理に出すまでの間、スリープボタンが使えないと何かと不便なので、
暫定的な対応方法を紹介します。

AssistiveTouch(アシスティブタッチ)
『設定』→『一般』→『アクセシビリティ』から『AssistiveTouch(アシスティブタッチ)』を選択し、
機能をオンにします。
『AssistiveTouch』をオンにすると画面上にボタンの様な半透明のアイコンが表示されます。

AssistiveTouchの半透明ボタンアイコンは移動可能
このアイコンは左右4箇所、計8箇所に移動する事ができます。
(iOS6から左右の自由な位置に配置できる様になりました)

AssistiveTouchの半透明ボタンアイコンを押すと表示されるメニュー
ボタンアイコンをクリックするとこの様なメニューが表示されます。

AssistiveTouchのデバイスを選択すると表示されるメニュー
上記メニューで『デバイス』を選択すると、さらにこの様なメニューが表示されます。
『画面をロック』を選択すると、画面をオフ状態にする事ができます。
(2012/12/30追記)
『画面をロック』部分を長押し(タッチし続ける)すると、電源オフ画面を表示する事ができます。
(2013/01/06追記)
電源オフ後に電源コードを接続する事で再度電源オン状態に戻せます。
(2013/06/06追記)
『デバイス』→『その他』→『スクリーンショット』を選ぶと画面のキャプチャーを撮ることができます。

iPhone4Sの保証期間

iPhone4Sの保証期間
iPhone4Sには1年間の無料保証が付いており、通常使用の範囲内でスリープボタンが陥没する様な故障が起こった場合は無償で修理(新品の端末に交換)してくれます。
auやSoftBankのショップではなく、アップルストアで修理してもらいます。
分解修理する直し方もありますが、保証期間内であれば迷わずアップルストアで修理してもらった方が良いでしょう。

Genius Bar(ジーニアスバー)の予約

Genius Bar(ジーニアスバー)の予約
アップルストアにはGenius Barと呼ばれるサポート窓口があります。
インターネットから簡単に予約できますし、予約していないと待たされる場合があるので、必ず予約してから向かいましょう。
また、当日は新品の端末と交換する事になるので、予めiTunesでバックアップをとっておきましょう。

Genius Barの予約ページ

Genius Barで修理

渋谷駅にある『Apple Store Shibuya』
今回は渋谷駅にある『Apple Store Shibuya』のジーニアスバーを予約しました。
店舗の2階に上がり、フレンドリーに話しかけてくれた店員さんに予約した旨を伝えます。
その後、担当の方が現端末のシリアルナンバーをチェックし、新しい端末との交換作業(SIMカードの入れ替え等)を行なってくれます。
予約をしていた為スムーズに進み、店舗に到着してから新しい端末を受け取るまで、わずか10分程度で完了してしまいました。
あとは前もってバックアップをとっておいたデータを戻し、修理完了です。

iPhone4Sの保証期間が切れてしまった場合


iPhoneなどのスマートフォンが保証期間終了後に壊れてしまった場合、自身でパーツを調達して修理を行う事も可能です。
iPhone4Sのスリープボタンを修理する場合、環境光センサーや近接センサーと同一になったパーツ『センサーフレックスケーブル』を交換する事で修理が可能です。
iPhone4やiPhone4S、iPhone5など、それぞれパーツの形状が異なるので購入時は注意が必要です。
※修理はあくまでも自己責任でお願い致します。

 

 
カテゴリー:ハードウェア
タグ:
2012年7月2日 19時26分
 

関連記事

 

この記事へのコメント

  • kao より:

    私も先ほど急に陥没してしまったので
    本当に助かりました><
    ありがとうございます。
    あの、質問なんですか電源を切ることは
    やはりスリープボタンがなければ難しいのでしょうか

    よろしければ教えていただきたいです
    是非よろしくお願いいたします

  • admin より:

    > kaoさん
    コメントありがとうございます。
    記事がお役に立てた様で嬉しいです。

    電源を切る方法ですが、『AssistiveTouch』で表示される
    『画面をロック』部分を数秒間長押し(タッチし続ける)すると、
    電源オフ画面になる様です。

    後程、記事の方にも追記させていただきます。

  • kao より:

    返答ありがとうございます。
    とっても助かりました。
    なぜか郵送修理のリクエストが完了できないので
    遅れるまではこれで対応していこうと思います><

    本当にありがとうございました!!

  • coco より:

    スリープボタンが効かなくなったので
    本当に助かりました。

    ありがとうございます。

    ですが、電源をオフにしてしまい
    そのままつかない状態になりました。

    教えていただけたら嬉しいです。

  • admin より:

    > cocoさん
    コメントありがとうございます。
    記事がお役に立てた様で嬉しいです。

    電源オフ後に再度電源を入れたい場合は、
    充電コードを繋ぐと電源が入ると思います。

    私の手元にある4Sでは電源が入りましたので
    お試しいただけましたら幸いです。

  • coco より:

    ありがとうございます!

    無事つきました!

  • M.takashima より:

    駄目元で検索したら、素晴らしい記事に出会えました。次の機種変まで不便さを我慢しようと諦めていたので、とても爽快な気分です。有難うございました。画面オフと電源オフが出来ればその他はそれほど不自由しませんので、残り10ヶ月凌げそうです。有難うございました。

  • admin より:

    > M.takashimaさん
    コメントありがとうございます。
    記事がお役に立てた様で嬉しいです。

    これからもiPhoneの便利な使い方や裏ワザなど、
    本ブログの記事で発信していきたいと思います。

  • usami より:

    この記事のおかげでiPhoneを修理に出せることが分かり、安心しました!

    僕もまだ保証期間なのですが、アップルストアに行く際に必要なものとかってありますか?

  • admin より:

    > usamiさん
    コメントありがとうございます。
    記事がお役に立てた様で嬉しいです。

    Genius Barの予約が済んでいれば特に必要なものはありません。
    念の為に身分証明証を持って行くと安心かもしれません。

    当日は新品の本体と交換になると思いますので、
    出かける前に今お使いのiPhoneのバックアップを取っておき、
    直ぐに取り外せないケースやストラップを付けている場合は
    前もって外しておいた方が良いかもしれません。
    私はケースを外して画面保護シールも剥がした状態で
    アップルストアに持って行きました。

  • kimihira より:

    4s所有者です。
    何故か突如スリープボタンが陥没してしまいました。。
    アクセシビリティの存在は知っておりましたが、いざ探ってみるとあまり判らず、こちらのサイトにたどり着きました。

    大変助かりました。

    ありがとうござます^^

    修理に出すか、5に代えるか悩みますねー

  • admin より:

    > kimihiraさん
    コメントありがとうございます。
    記事がお役に立てた様で嬉しいです。

    最近はau・SoftBank共にiPhone5の値段が下がっている様ですし、
    http://smhn.info/201303-iphone5-kddi-au-softbank-sale
    修理に出すか、5に機種変か、はたまた5Sを待つか・・・
    悩みどころですねー。

  • hiro より:

    わたしも、ボタンが陥没してしまったのですがすが、
    この場合画面のキャプチャーはもうできないのでしょうか?

  • admin より:

    > hiroさん
    コメントありがとうございます。

    記事で紹介しているAssistiveTouch(アシスティブタッチ)を開き、
    『デバイス』→『その他』→『スクリーンショット』を選ぶと
    画面のキャプチャーを撮ることができます。

    後程、記事の方にも追記させていただきます。

  • bigbamboo より:

    大変有意義な情報ありがとうございます。
    非常に参考になりました。
    私の4Sは今朝旅行中に陥没し、明日まで帰宅しないので電源が切れたらもうつかないのではないかと、不安で一杯でした。

    一点素朴な質問をさせてくだい。
    一年の保証期間の経過後でも修理や新品との交換等をしていただけるのでしょうか。

  • admin より:

    > bigbambooさん
    コメントありがとうございます。
    記事が参考になった様で嬉しいです。

    保証期間終了後でもAppleで修理可能です。
    以下のサイトでは、保証期間終了後の修理は
    Appleで行う場合は約2万円と記載されています。
    http://iwire.jp/news/2013/06/23/001/

    Apple以外ですと、約7千円で修理できるところも
    ある様です。
    http://www.iphone-support.jp/pay/index.html

    大事な携帯電話ですので、色々な修理機関を
    比較して検討してみてください。

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player