チキンクリスプを食べてみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

チキンクリスプを食べてみた

チキンクリスプを食べてみた

マクドナルド(マック)の『¥100マック』シリーズに『チキンクリスプ』が新商品として追加されたので食べてきました。
詳細は以下から。

チキンクリスプ

チキンクリスプとは
価格は『¥100マック』シリーズなので100円。
バリューセット(マックフライポテトM・ドリンクM付)は地域によって値段が異なり、460~480円、
『250円ポテトコンビ(マックフライポテトS付き)』は250円。
2012年5月7日(月)から販売が開始されました。

チキンクリスプの栄養成分

チキンクリスプの栄養成分

製品重量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
128(g) 385(kcal) 12.4(g) 19.8(g) 39.4(g) 2.0(g)

油で揚げているせいか、レタス&ペッパーバーガーに比べると脂質は若干多めです。

チキンクリスプの外観

チキンクリスプの包み紙
今回は新横浜駅前のマクドナルドで購入してみました。
箱には入っておらず、紙で包まれているだけの状態。
包み紙には『CHICKEN CRISP(チキンクリスプ)』と書いてあります。

チキンクリスプの全体像
開けてみました、どーん。
これまたレタス&ペッパーバーガー同様、平べったい・・・

チキンクリスプを開けた上側
チキンクリスプを開けてみたところ。
ソースは『マスタードの程よい辛味を効かせたマヨタイプソース』とのこと。
それにしてもレタスが少ない・・・

チキンクリスプを開けた下側
こちらはチキン側。
パティと違い円形では無く、チキンらしい形の大きめなものが挟まってます。

チキンクリスプの断面図
チキンクリスプの断面図。
やはり平べったい・・・

トレイ上の紙に写っているチキンクリスプ
トレイ上の紙に写っているチキンクリスプはこんな感じなのに・・・

レタス&ペッパーバーガーの感想

チキンは外はカリカリ、中はジューシーで柔らかく、まさしくいつも食べるチキンナゲットそのもの。
マスタードマヨネーズソースも良く合います。
もう少しレタスのボリュームがあってシャキシャキという食感が増えると嬉しいところです。

ひらべったいだのレタスが少ないだの書きましたが、値段を考えるとコスパの高い美味しい商品だと思います。

 
カテゴリー:グルメ, ファーストフード
タグ:
2012年5月11日 23時05分
 

関連記事

 

この記事へのコメント

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player