[自由が丘] 大山生煎店

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[自由が丘] 大山生煎店

taizanshengjian01

自由が丘にある焼小籠包(焼小龍包)が食べられるお店『大山生煎店』に行ってきました。

大山生煎店

大山生煎店の焼き小籠包
表はモチモチとした見た目、ひっくり返した裏面はこんがりキツネ色で美味しそう。

taizanshengjian02
表面は普通の小籠包ですが、裏面がコンガリ焼いた様な(揚げた様な?)小籠包です。
ここでは焼小籠包の事を『生煎(読み方はシェンジェン)』と言うそうです。

taizanshengjian03
皮を破いてみると中には肉汁がタップリ。この肉汁を先に頂きます、とても熱いので注意。

taizanshengjian05
お好みで黒酢をかけて食べます。

taizanshengjian04
ごちそうさまでした。

外の皮は「モチっと部分」と「カリっと部分」があり、食感を楽しめます。
中の肉はとってもジューシーで、そのままでも味が付いてますが、黒酢をかけるとさらに美味しいです。

 
カテゴリー:グルメ, 自由が丘
タグ:
2010年12月2日 13時17分
 

関連記事

 

この記事へのコメント

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player