マックの『チキンフィレオ ホワイトチェダー』を食べてみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

マックの『チキンフィレオ ホワイトチェダー』を食べてみた

マックの『チキンフィレオ ホワイトチェダー』を食べてみた
マクドナルドから期間限定で販売されている『チキンフィレオ ホワイトチェダー』を買って食べてみました。
詳細は以下から。

チキンフィレオ ホワイトチェダー

チキンフィレオ ホワイトチェダー
価格は地域によって異なり、単品価格は税込みで370円~420円。
2013年12月11日から2014年1月上旬まで期間限定で販売するとの事。
以下、公式サイトから抜粋。

11月15日に新しくなり大好評を頂いているチキンパティを2枚のホワイトチェダーチーズではさみ、さっぱりとしたムネ肉を包む衣のサクサクとした食感のパティと、マイルドなホワイトチェダーチーズが絶妙な食感と味わいを生み出す一品です。スライスオニオンと香ばしく焼いた2枚のグリルベーコン、粒入りマスタードソースと共に、サクサクチキンの美味しさを冬の装いでたっぷり楽しめる味わいです。

チキンフィレオ ホワイトチェダーのカロリー・栄養成分

チキンフィレオ ホワイトチェダーのカロリー・栄養成分

製品重量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
212(g) 573(kcal) 29.1(g) 28.4(g) 50.1(g) 4.5(g)

チキンフィレオ ホワイトチェダーの外観

チキンフィレオ ホワイトチェダーの包み紙
チキンフィレオ ホワイトチェダーは箱には入っておらず、専用の包み紙で提供されます。
包み紙には『CHICKEN FILET-O WHITE CHEDDAR』と書かれています。

チキンフィレオ ホワイトチェダーの外観
さっそく開けてみました、どーん。
綺麗に盛りつけられていて美味しそう♪

チキンフィレオ ホワイトチェダーを上から見た図
チキンフィレオ ホワイトチェダーを上から見た図。
バンズは『クォーターパウンダー ホワイトチェダー』に使用されているものと同じ様です。

チキンフィレオ ホワイトチェダーを横から見た図
チキンフィレオ ホワイトチェダーを横から見た図。
さっぱりとしたムネ肉に変わったチキンパティは厚みがあってボリュームがあります。

チキンフィレオ ホワイトチェダーを開けてみたところ
パカっと開けてみました。
左側が上に乗っていたバンズです。

上に乗っていたバンズには粒入りマスタードソースとスライスオニオン
上に乗っていたバンズには粒入りマスタードソースとスライスオニオンが確認できます。

チキンパティの上下にホワイトチェダーチーズがあり、カリカリに焼き上げられたベーコンは2枚
チキンパティの上下にホワイトチェダーチーズがあり、カリカリに焼き上げられたベーコンは2枚。

チキンフィレオ ホワイトチェダーの断面図
チキンフィレオ ホワイトチェダーの断面図。
厚みがあってボリューム満点です。

チキンフィレオ ホワイトチェダーの感想

チキンパティの衣はスパイシーでサクサクとした食感。
チキンパティは肉汁が溢れるほどのジューシー感はありませんが、かといってパサパサという程でも無く、程よい感じ。

クォーターパウンダー ホワイトチェダー』の時と同様、ホワイトチェダーチーズの存在感は弱いですが、濃厚さには一役買っている感じ。

マスタードソースと生の玉ねぎがやや苦く感じますが、チキンパティには合っているかも。

個人的には『クォーターパウンダー ホワイトチェダー』の方が美味しく感じましたが、こちらも美味しい一品でした♪

 
カテゴリー:グルメ, ファーストフード
タグ:
2013年12月19日 23時47分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player