[御嶽] 真っ黒なお蕎麦が食べられる『ぎん鈴(ぎんすず)』

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[御嶽] 真っ黒なお蕎麦が食べられる『ぎん鈴(ぎんすず)』

[御嶽] 真っ黒なお蕎麦が食べられる『ぎん鈴(ぎんすず)』
御嶽にある『ぎん鈴』というお店に行って真っ黒な『音威子府そば(おといねっぷそば)』というお蕎麦を食べてきました。
詳細は以下から。

ぎん鈴の音威子府そば

ぎん鈴の音威子府そば
JR青梅線・御嶽駅から徒歩10分程の場所にある『ぎん鈴』。
写真の様な看板が目印です。

秘伝の黒そば 音威子府そば
秘伝の黒そば 音威子府そば。
北海道より生麺を直送しているとの事。

ぎん鈴の入り口
ぎん鈴の入り口はこの様な感じ。

旅館のお食事どころが昼食時に飲食の場所として開放
こちらの『ぎん鈴』は旅館も経営されており、旅館のお食事どころが昼食時に飲食の場所として開放されています。

お食事処の中はこの様な感じ
お食事処の中はこの様な感じ。

壁には紋別のポスターが貼ってありました
壁には紋別のポスターが貼ってありました。

今回は音威子府そばの『ざる天ぷらそば(1,260円)』と追加薬味の『すりクルミ(65円)』を注文
メインのメニューはこの様な感じ。
今回は音威子府そばの『ざる天ぷらそば(1,260円)』と追加薬味の『すりクルミ(65円)』を注文。

ぎん鈴のメニュー
写真の様に他にも沢山のメニューがあります。

音威子府そばの御案内を読みながら、お蕎麦が運ばれてくるのを待ちます
音威子府そばの御案内を読みながら、お蕎麦が運ばれてくるのを待ちます。

壁には『音威子府名代きそば』の包装紙が飾られていました
壁には『音威子府名代きそば』の包装紙が飾られていました。

音威子府そば
注文から約15分後、音威子府そばが運ばれてきました、どーん。

音威子府そばのアップ
想像を遥かに越える黒さ!まるでイカ墨パスタの様です。

季節の野菜などの天ぷら
天ぷらは季節の野菜などの天ぷら。
モミジの天ぷらが可愛らしいですね。

追加薬味の『すりクルミ』
こちらは追加薬味の『すりクルミ』。

音威子府そばの感想

音威子府そばの感想
真っ黒な音威子府そばは、蕎麦の良い香りを強く感じ、また、コシも凄く強いです。

天ぷらはサクサクに揚がっており、色々な種類があって楽しめます。

すりクルミはお蕎麦の汁にスリゴマを入れるのに似ています。
クルミの風味が加わって、これまた美味。

店員さん(宿の女将さん?)の接客がとても素敵で、終始居心地が良かったです♪

蕎麦好きの方に是非オススメしたい、また食べに来たくなる美味しいお蕎麦でした!

ぎん鈴の詳細

ぎん鈴の詳細

店名 ぎん鈴(ぎんすず)
TEL 0428-78-8336
住所 〒198-0173 東京都青梅市御岳本町177


大きな地図で見る

 
カテゴリー:グルメ, 観光
タグ:,
2013年12月12日 23時37分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player