バーガーキングの『XT ガーリックビーフ』を食べてみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

バーガーキングの『XT ガーリックビーフ』を食べてみた

バーガーキングの『XT ガーリックビーフ』を食べてみた
バーガーキングの『XT ガーリックビーフ』を食べてみました。
詳細は以下から。

XT ガーリックビーフ

XT ガーリックビーフ
バーガーキングが2013年12月2日から期間限定で販売している『XT ガーリックビーフ』。
通常販売の『ワッパー』に使用されている4オンス(約113g)を超える5.5オンス(約155g)の100%ビーフパティが特徴です。
ソースは醤油ベースのシャリアピンソースとバター風味のソースの2種類が贅沢に使われています。
単品の価格は590円(税込)。

XT ガーリックビーフのMセット
今回は950円のMセットを注文してみました。

XT ガーリックビーフの包み紙
バーガーの包み紙には『XT』と書かれています。

XT ガーリックビーフの包み紙を開けてみたところ
包み紙を開けてみました、どーん。
バンズはワッパーのバンズより一回り小さい為、ビーフパティがより大きく見えます。

XT ガーリックビーフを上から見た図
XT ガーリックビーフを上から見た図。
バンズは全粒粉とライ麦をブレンドした手作り風。

XT ガーリックビーフを横から見た図
XT ガーリックビーフを横から見た図。
ワッパーのパティに比べて2倍ほどの厚みがあります。

XT ガーリックビーフをパカっと開けてみました
XT ガーリックビーフをパカっと開けてみました。
左側が上に乗っていたバンズ、2種類のソースやガーリックチップが確認できます。

XT ガーリックビーフのパティ
パティの上ではチーズがとろけていて、その上にはグリルドオニオンがタップリ。

XT ガーリックビーフの断面図
XT ガーリックビーフの断面図。
厚みがあって食べ応えがあります。

XT ガーリックビーフの感想

包み紙を開けると、バターソースの良い香りが漂います。
このバターソースと醤油ベースのシャリアピンソースがとても後を引く味で、また食べたくなります。

ビーフパティはいつもワッパー同様、直火焼きで香りが良く、ジューシー。
厚みがあるのでかなりのボリューム感です。

玉ねぎには火が通っているのでて辛味は無くて美味。
グリルドオニオンのシャキシャキ感とガーリックチップのサクサク感で食感も楽しめます。

バンズが小さめなので全体的には通常のワッパーと同程度のボリュームですが、より肉々しさが増しているので肉好きにはたまりません!

XT ガーリックビーフのカロリー・栄養成分

製品重量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
278(g) 661(kcal) 37(g) 41(g) 36(g) 4(g)
 
カテゴリー:グルメ, ファーストフード
タグ:
2013年12月8日 23時32分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player