御嶽山の『氷の華』

自由が丘で働くWeb屋のブログ

御嶽山の『氷の華』

御嶽山の『氷の華』
御嶽山で『氷の花』というものを観察してきました。
詳細は以下から。

氷の花

氷の花
御嶽山では冬になると『カメバヒキオコシ(亀葉引起)』という植物の茎に『氷の華』を観察する事ができます。

カメバヒキオコシの枯れた茎の中を毛細管現象で上がってきた水分が、冷気にあたりできる氷の結晶
この『氷の華』は、カメバヒキオコシの枯れた茎の中を毛細管現象で上がってきた水分が、冷気にあたりできる氷の結晶との事です。
よって、気温が氷点下にならないと見ることができません。

高尾山では冬の名物としてシモバシラにできる氷の華が観察できるそうですが、御嶽山の氷の華も綺麗ですね♪

 
カテゴリー:観光, 雑学
タグ:
2013年12月1日 23時46分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player