13000mAhの大容量モバイルバッテリー『Anker Astro M3』レビュー

自由が丘で働くWeb屋のブログ

13000mAhの大容量モバイルバッテリー『Anker Astro M3』レビュー

13000mAhの大容量モバイルバッテリー『Anker Astro M3』レビュー
Ankerが発売する13000mAhの大容量モバイルバッテリー『Astro M3』を購入して使ってみました。
詳細は以下から。

Anker Astro M3

Anker Astro M3
Anker Astro M3』の外箱はこの様な感じ。
【余裕の大容量で長時間の使用が可能。簡単な使い方、持ち運びしやすい軽さと形にもこだわりました。】との事。

パカっと開けてみました
パカっと開けてみました。

本体の他、充電ケーブルやポーチ、日本語マニュアルなどが付属
本体の他、充電ケーブルやポーチ、日本語マニュアルなどが付属します。

充電ケーブルはこの様にドックコネクタが取り外せる様になっており、これ1本でバッテリー本体の充電、及び、ドックコネクタを搭載した端末への充電が行えます
充電ケーブルはこの様にドックコネクタが取り外せる様になっており、これ1本でバッテリー本体の充電、及び、ドックコネクタを搭載した端末への充電が行えます。ライトニングケーブルは付属していません。

電池の形をしたボタンを1回押すと残量が光って確認できます
電池の形をしたボタンを1回押すと残量が光って確認できます。

電池の形をしたボタンを2連続で押すと・・・
電池の形をしたボタンを2連続で押すと・・・

この様にLEDライトが点灯します
この様にLEDライトが点灯します。
非常時の懐中電灯代わりにも最適ですね。
ちなみに電池の形をしたボタンを3秒位上長押ししてもLEDライトの点灯&消灯が行えます。

裏面にはシリアルナンバーや型番、容量など
裏面にはシリアルナンバーや型番、容量など。
容量は余裕の13000mAh。

他のバッテリーとの比較画像
cheero Power Plus 2 mini』と『cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version』と並べてみました。

横から見るとこの様な感じ
横から見るとこの様な感じ。
高さはほぼ同じ。

Anker Astro M3の感想

Anker Astro M3の感想
13000mAhという大容量で3千円台前半というコストパフォーマンスの良さに加え、保証期間が18ヶ月間というのも安心できます。
本体重量が290gと軽量なのも嬉しいですね。
外装はプラスチックですが硬質プラスチックが使用されており、チープさはあまり感じません。旧MacBookに似ているかも。

容量・値段ともにオススメできるバッテリーだと思います♪


Anker Astro M3 13000mAh モバイルバッテリー

 
カテゴリー:ガジェット, ハードウェア
タグ:
2013年9月7日 23時17分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player