RAID機能付きHDD4段ケース『DP-4043』レビュー

自由が丘で働くWeb屋のブログ

RAID機能付きHDD4段ケース『DP-4043』レビュー

RAID機能付きHDD4段ケース『DP-4043』レビュー
ドスパラで販売されているRAID機能付きHDD4段ケース『DP-4043』を購入して使ってみました。
詳細は以下から。

ドスパラ DP-4043

ドスパラ DP-4043
今回は『DP-4043』とウエスタンデジタルの3TBハードディスク『WD30EZRX-1TBP [3TB]』を4台購入しました。

箱から取り出してみたところ
箱から取り出してみたところ、どーん。

HDDはこの様に個別でエアパッキンで梱包されており、ドスパラの2年保証も付いて安心
HDDはこの様に個別でエアパッキンで梱包されており、ドスパラの2年保証も付いて安心。

『DP-4043』の外箱はこの様な感じ
『DP-4043』の外箱はこの様な感じ。
型番などは特に記載されておらず『4bay RAID Enclosure』と書かれています。

箱の裏面にはPCとの接続方法や内容物の記載など
箱の裏面にはPCとの接続方法や内容物の記載など。

箱の側面にはスペック詳細が書かれていました
箱の側面にはスペック詳細が書かれていました。
各種RAIDに対応し、電源は150Wとの事。

USBケーブルやSATAケーブルなども付いているのは嬉しい
内容物はこの様な感じ。
USBケーブルやSATAケーブルなども付いているのは嬉しいですね。

マザーボード上に搭載されているSATA接続を外付けドライブ用のeSATAに変換できるアダプタ
こちらはマザーボード上に搭載されているSATA接続を外付けドライブ用のeSATAに変換できるアダプタ。

日本語マニュアルも付いているので安心
日本語マニュアルも付いているので安心。

『DP-4043』本体はこの様な感じ
『DP-4043』本体はこの様な感じ。

本体底面にはゴム足が付いているので安定感があります
本体底面にはゴム足が付いているので安定感があります。

本体背面はこの様な感じ
本体背面はこの様な感じ。

RAIDを設定するスイッチ
RAIDを設定するスイッチ。
スイッチを変えただけではモードは切り替わらず、スイッチ右横のボタンを押しながら電源を入れて数秒待つ事によって切り替わります。
一見面倒そうに思えますが、何かの拍子にスイッチに触れてしまって勝手にモードが切り替わってしまうと危険なので、どのケースもこの様な形式になっている様です。

『DP-4043』本体は台湾で製造
『DP-4043』本体は台湾で製造されています。

『DP-4043』本体のガワを取り外したところ
『DP-4043』本体のガワを取り外したところ。

『DP-4043』本体の内部基板
『DP-4043』本体の内部基板。

『DP-4043』本体の内部ファン
『DP-4043』本体の内部ファン。

HDDを取り付けるとこの様な感じ
HDDを取り付けるとこの様な感じ。
HDDの固定は付属のスクリューネジで行えるので簡単です。

3TBのハードディスク4台を用いてRAID10を構築
今回は3TBのハードディスク4台を用いてRAID10を構築し、約6TBの領域が問題無く認識されました。
動作音も殆ど気にならず、とても静かです。

LAN端子などは搭載していないのでNASとして使うには別途パーツが必要になりますが、このスペックの商品が1万円台前半の価格で手に入るのは嬉しいですね!


DP-4043の詳細はこちら

 
カテゴリー:PCパーツ, ガジェット, ハードウェア
タグ:,
2013年9月3日 23時58分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player