EPSONのインパクトプリンター『VP-F2000』レビュー

自由が丘で働くWeb屋のブログ

EPSONのインパクトプリンター『VP-F2000』レビュー

EPSONのインパクトプリンター『VP-F2000』レビュー
USB接続で使用する事ができるEPSONのドットインパクトプリンター『VP-F2000』を購入・設定して使ってみました。
詳細は以下から。

EPSON VP-F2000

EPSON VP-F2000
この様なダンボールに入って届きました。
ドットインパクトプリンタは重いというイメージがあったのですが、本体重量が約6.8kgなので、梱包された状態でもそれ程重くはありません。

EPSON VP-F2000の箱を開けてみたところ
開けてみました、どーん。
本体の寸法は、幅480mm×奥行き370mm×高さ210mm。

本体右上には物理ボタンを搭載
本体右上には物理ボタンを搭載しています。
液晶画面などは非搭載ですが、PCに繋いで使用するものなので、特に問題無さそうです。

EPSON VP-F2000のプリンタヘッド部分
プリンタヘッド部分。ここに専用のリボンカートリッジをセットして使用します。
複写紙の枚数は最大7枚(オリジナル+6枚)まで対応しています。

産業廃棄物管理票 建設系廃棄物マニフェストの印刷も可能
この様に7枚綴りの『産業廃棄物管理票 建設系廃棄物マニフェスト』の印刷も可能です。
PCとの接続はUSB接続が可能ですが、USBケーブルは付属していないので別途準備が必要です。

10年程前に使ったドットインパクトプリンタに比べれば音はかなり静かになっていて、印刷時の本体の揺れも小さくなっていると感じました。

中小企業で初めてのドットインパクトプリンタ導入に向いている一台だと思います。


EPSON インパクトプリンター VP-F2000

 

 
カテゴリー:PCパーツ, ハードウェア
タグ:
2013年8月24日 23時01分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player