マクドナルドの『チキンサルサ』先行試食レビュー

自由が丘で働くWeb屋のブログ

マクドナルドの『チキンサルサ』先行試食レビュー

マクドナルドの『チキンサルサ』先行試食レビュー
日本マクドナルド株式会社様が主催する先行試食イベントに参加し、7/23から販売開始される『サルサバーガー』の『チキンサルサ』を先行試食体験してきました。
詳細は以下から。(イベントの様子はこちら)

チキンサルサ

チキンサルサ
2013/7/23(火)から『メキシカンフェスティバル』というコンセプトで販売開始される3種類のバーガーのうちのひとつ、『チキンサルサ』。
赤・黄・緑ピーマン、たまねぎのザク切り野菜がたっぷり入った、ピリっとした辛味と程よい酸味が特長の『サルサソース』を用いた、一段と暑さが厳しくなるこの季節にぴったりのバーガーです。
以下、公式サイトから抜粋。

メキシカンテイストでフレッシュな辛さがアクセント。みずみずしい野菜感あふれるチキンバーガーです。トマトがベースのザク切り野菜たっぷりのサルサソース、スパイシーなハラペーニョチーズソース、ボリューム感もあって食べ応え十分のジューシーなチキンとの相性が抜群です。

包み紙はオリジナルの物が使用されており、『CHICKEN SALSA』と書かれています
包み紙はオリジナルの物が使用されており、『CHICKEN SALSA』と書かれています。
使用されているオニオンやチキンパティ、サルサソースやレタスなどの写真がプリントされています。

『チキンサルサ』の包み紙を開けてみたところ
包み紙を開けてみました、どーん。

『チキンサルサ』を上から見た図
『チキンサルサ』を上から見た図。
バンズにはチーズがトッピングされています。

『チキンサルサ』を横から見た図
『チキンサルサ』を横から見た図。
チキンパティは厚みがあるので結構高さがあります。

『チキンサルサ』を開けてみたところ
『チキンサルサ』を開けてみたところ。
上に乗っていたバンズが左側です。

チキンパティは『ジューシーチキンフィレオ』などに使用されているモモ肉タイプ
チキンパティは『ジューシーチキンフィレオ』などに使用されているモモ肉タイプ。
最近は『チキンてりたま』や『てりやきチキンフィレオ』などにも使われていますね。

上のバンズにはレタスとサルサソースがタップリと入っています
上のバンズにはレタスとサルサソースがタップリと入っています。

チキンサルサの感想

チキンサルサの感想
肉汁溢れるモモ肉のチキンパティと程よい酸味のあるピリ辛サルサソースがとても合います。
チキンパティは厚みもあってボリュームタップリです。

バンズの上にトッピングされているチーズの香ばしさも食欲をそそります。

他の2品も美味しかったですが、サルサソースとの相性はチキンパティが一番かも。
これからますます暑くなりますが、夏バテで食欲が無いときなどに是非食べたいバーガーです。

チキンサルサのカロリー・栄養成分

製品重量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
182(g) 396(kcal) 19.3(g) 15.9(g) 44.1(g) 3.3(g)

 
カテゴリー:イベント, グルメ, ファーストフード
タグ:
2013年7月21日 12時48分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player