マクドナルドの『クォーターパウンダー ルビースパーク』先行試食レビュー

自由が丘で働くWeb屋のブログ

マクドナルドの『クォーターパウンダー ルビースパーク』先行試食レビュー

マクドナルドの『クォーターパウンダー ルビースパーク』先行試食レビュー
日本マクドナルド株式会社様が主催する先行試食イベントに参加し、『クォーターパウンダー ジュエリー』シリーズの『ルビースパーク』を試食体験してきました。
詳細は以下から。(イベントの様子はこちら)

クォーターパウンダー ルビースパーク

クォーターパウンダー ルビースパーク
クォーターパウンダー ゴールドリング』と同様、紙袋や紙箱に入っているので早速開けてみました、どーん。

バンズは『ソフトフランス風バンズ』
バンズは『ソフトフランス風バンズ』。
クラスト(皮)の噛みごたえにこだわったバンズです。

スライスされた『チョリソ』はタップリ5枚挟まれています
上のバンズを外してみました。
スライスされた『チョリソ』はタップリ5枚挟まれています。
この『チョリソ』は『ドイツ国家認定の食肉加工マイスター』がこのバーガー用に開発したオリジナルレシピのチョリソとの事。

緑色のペーストは『アボカドフィリング』、パティの下には『ペッパージャックチーズ』が確認できます
こちらは下のバンズとビーフパティ部分を開けてみたところ。
緑色のペーストは『アボカドフィリング』。パティの下には『ペッパージャックチーズ』が確認できます。

『クォーターパウンダー ルビースパーク』の断面図
『クォーターパウンダー ルビースパーク』の断面図。
チョリソが何層にもなっていて食べ応えがあります。

クォーターパウンダー ルビースパークの感想

クォーターパウンダー ルビースパークの感想
赤唐辛子やコリアンダーなど10種類以上の香辛料を使用した『チョリソー』はピリ辛ですが激辛レベルではなく、旨味を感じる事ができるので、辛い物が苦手な人でも食べられるかもしれません。
アボカドフィリングも辛さを和らげるのに一役買っています。

バンズはベーグルの食感に近い感じで、小麦の味をしっかりと感じられます。

ハラペーニョが練りこまれた『ペッパージャックチーズ』が個人的には新鮮でした。

バンズにかなりの粉がまぶされているので口の周りが粉だらけになってしまいますが、こちらの商品も『クォーターパウンダー ゴールドリング』や『クォーターパウンダー ブラックダイヤモンド』に負けない、価格に見合った味・クオリティ・ボリュームの一品だと思います!

クォーターパウンダー ブラックダイヤモンドのカロリー・栄養成分

製品重量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
293(g) 824(kcal) 41.4(g) 54.3(g) 42.1(g) 3.8(g)
 
カテゴリー:イベント, グルメ, ファーストフード
タグ:
2013年7月6日 22時20分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player