[PHP] 連想配列の任意のキー名を指定して要素を削除する方法

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[PHP] 連想配列の任意のキー名を指定して要素を削除する方法

[PHP] 連想配列の任意のキー名を指定して要素を削除する方法
連想配列の任意のキー名を指定して、そのキーと要素の組み合わせを配列から削除する方法。
詳細は以下から。

連想配列の任意のキー名を指定して要素を削除する方法

PHPには配列の削除処理に『array_splice()関数』というものがありますが、今回はシンプルに『unset()関数』を使ってみます。

$array_data = array(
	'hoge' => 'hoge_data',
	'moge' => array(
		'foo' => 'foo_data',
		'bar' => 'bar_data'
	),
);

var_dump($array_data);
//実行結果
array(2) {
  ["hoge"]=>
  string(9) "hoge_data"
  ["moge"]=>
  array(2) {
    ["foo"]=>
    string(8) "foo_data"
    ["bar"]=>
    string(8) "bar_data"
  }
}

//キー『moge』以下のデータを削除する
unset($array_data['moge']);

var_dump($array_data);
//実行結果
array(1) {
  ["hoge"]=>
  string(9) "hoge_data"
}
 
カテゴリー:Webシステム開発
タグ:
2013年6月30日 22時04分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player