コメダ珈琲の『シロノワール』を食べてみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

コメダ珈琲の『シロノワール』を食べてみた

コメダ珈琲の『シロノワール』を食べてみた
コメダ珈琲の名物『シロノワール』を食べてみました。
詳細は以下から。

シロノワールとは

シロノワールとは
コメダと言えば『シロノワール』と言うくらい人気のあるシロノワール。
ふんわりサクサクのデニッシュパンに特製ソフトクリームが乗っており、そこにシロップをかけていただきます。
コメダのデザート注文数でも他の人気商品を抜いて不動人気の看板メニューとのことです。

公式サイトには名前の由来が書かれていました。以下抜粋。

フランス語で「黒い」ことを「ノワール」といい、黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上に、白いソフトクリームが乗っていることから、「白ノワール」⇒”シロノワール”になりました。
もう一つには、あつあつのパンケーキの上に冷たいソフトクリームを乗せるという独創。シロノワールのコンセプトに「温と冷」「白と黒」という相反するものを一つにするという構造から”シロノワール”という名前に決定しました。

シロノワールの外観

横浜駅から徒歩○分程の場所にある『コメダ珈琲 横浜西口北幸店』
今回は横浜駅から徒歩○分程の場所にある『コメダ珈琲 横浜西口北幸店』に行ってみました。
先日訪問した『コメダ珈琲店 横浜中山店』とは違い、ビル内に入った店舗です。

たっぷりブレンドコーヒー(500円)
先に珈琲が運ばれてきました。
こちらの店舗でも豆菓子が付いてきます。

シロノワールの外観
そしてシロノワールが運ばれてきました、どーん。
シロップは最初はかかっておらず、右上の容器に入って提供されます。

両端から食べ進めたらこの様なきわどい状態
両端から食べ進めたらこの様なきわどい状態に・・・
ちなみにシロノワールの値段は590円、ミニシロノワールの値段は390円です。

シロノワールの感想

シロノワールの感想
温かいデニッシュパンはフンワリとやわらかく、これ自体は甘くは無いのでクロワッサンの様な味と触感で単品でも美味しく食べられます。

特製ソフトクリームはコクと甘味があり、こちらも単品で美味しくいただけるレベル。

そしてこの2つにシロップをかけて一緒に食べると、食感や甘味が絶妙にマッチしてさらに美味しくなります。

シロノワール自体は結構ボリュームがあるので、コーヒータイムに2人でシェアして食べるのも良いかもしれません。

とっても美味しく満足できるデザートでした♪

 
カテゴリー:グルメ
タグ:
2013年5月30日 11時04分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player