マルちゃん『ほくほくのコロッケそば』を食べてみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

マルちゃん『ほくほくのコロッケそば』を食べてみた

マルちゃん『ほくほくのコロッケそば』を食べてみた
マルちゃん(東洋水産株式会社)から販売されている『ほくほくのコロッケそば』を食べてみました。
詳細は以下から。

ほくほくのコロッケそば

ほくほくのコロッケそば
パッケージ全体はこの様な感じ。
希望小売価格は170円(税抜)ですが、近所のローソン100で105円(税込)で販売されていました。
以前、『めしばな刑事タチバナ 5巻』でその存在を知ってから、いつかは食べたいと思っていたので、迷わず購入!

パッケージには『ほくほくとしたコロッケにわかめをトッピング』と書かれています
パッケージには『ほくほくとしたコロッケにわかめをトッピング』と書かれています。

フリーズドライのコロッケが入っていますが熱湯3分で完成します
フリーズドライのコロッケが入っていますが熱湯3分で完成します。

染み入るうまさ、鰹だしの利いた濃口のつゆ
染み入るうまさ、鰹だしの利いた濃口のつゆ。

内容量は81gで、そのうち麺が63g
原材料などはこの様な感じ。
内容量は81gで、そのうち麺が63gです。

かやく(フリーズドライのコロッケ)の上から熱湯を注ぐ調理方法がポイント
調理方法はこの様な感じ。
かやく(フリーズドライのコロッケ)の上から熱湯を注ぐのがポイントです。

マルちゃん『ほくほくのコロッケそば』のカロリー・栄養成分
マルちゃん『ほくほくのコロッケそば』のカロリー・栄養成分はこの様な感じ。
カロリーは353kcalとそれ程高くはありません。

中には粉末スープとかやく、麺が入っています
中には粉末スープとかやく、麺が入っています。
乾燥わかめは粉末スープの方に入っていました。

フリーズドライのコロッケはこの様な感じ
フリーズドライのコロッケはこの様な感じ。
サイズはマクドナルドのチキンナゲットを一回り大きくした位。

ほくほくのコロッケそばの完成図
熱湯を注いで3分、完成しましたどーん。

ほくほくのコロッケそばのコロッケを割ってみたところ
コロッケを割ってみました。
コロッケはフワフワ&ホクホクで美味しそう。

麺はこの様な一般的なインスタント蕎麦
麺はこの様な一般的なインスタント蕎麦です。

ほくほくのコロッケそばの感想

ほくほくのコロッケそばの感想
完成直後のコロッケははホクホクとしており、蕎麦を食べ進めるうちにトロッと溶けて、めしばな刑事タチバナ曰く『フガッ』とした状態になり、『コロッケ蕎麦のコロッケ』を忠実に再現しています。

個人的にはもう少しコロッケが大きいと嬉しいですが、美味しい逸品でした♪


マルちゃん ほくほくのコロッケそば

 
カテゴリー:グルメ, コンビニ
タグ:
2013年5月15日 06時17分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player