ワイヤレスBluetoothスピーカー『cheero SOUND GARDEN』レビュー

自由が丘で働くWeb屋のブログ

ワイヤレスBluetoothスピーカー『cheero SOUND GARDEN』レビュー

ワイヤレスBluetoothスピーカー『cheero SOUND GARDEN』

スマホの充電器『Cheero Power Plus 2』などで有名なCheeroブランドからワイヤレスBluetoothスピーカー『cheero SOUND GARDEN』が2013/04/10に発売されたので早速購入して使ってみました。
詳細は以下から。

cheero SOUND GARDEN

cheero SOUND GARDENの外箱
製品名にある『Garden』の様な可愛らしい箱に入っています。

cheero SOUND GARDENの内容物
内容物はこの様な感じ。
本体の他にストラップ、キャリーポーチ、microUSBケーブル、ライン入力用のジャックケーブル、写真には写っていませんが説明書兼保証書も入っています。

cheero SOUND GARDENを上から見たところ
『cheero SOUND GARDEN』を上から見たところ。
並んでいるボタンは左から順に、
・再生/一時停止、通話/通話終了、ペアリング切替(長押し)
・前のトラックへ戻る
・次のトラックへ進む
・音量を下げる
・音量を上げる

cheero SOUND GARDENの手前側
上から見た写真を基準にして手前側。
2つのスピーカーが確認できます。
使用する際に前面になるこちらのスピーカーが、主に中~高音域の音を出力するツイーターの役割を果たしている様です。

cheero SOUND GARDENの裏側
こちらが反対側。
写真では分かり難いですが、こちらも2つのスピーカーが確認できます。
こちらは主に中~低音域の音を出力するウーファーの役割を果たしている様です。

cheero SOUND GARDENの左側側面
左側側面の写真。
一番上のボタンは電池残量表示ボタン。
ボタンを押すと、ボタン右横の白色LEDが4段階で光ります。
真ん中は電源ON/OFFボタン。長押しで電源のON/OFFが行えます。
一番下はライン接続ON/OFFボタン。BlueToothではなくライン接続を用いる際に使用します。
ストラップは取り外すこともできるので、お気に入りのストラップに変えることも可能です。

cheero SOUND GARDENの右側側面
右側側面の写真。
microUSB接続の充電ポートとライン接続口があります。
本体の充電時間は約3時間(1AのACアダプタを使用)です。

cheero SOUND GARDENの本体裏面
本体裏面には製品名などが記載されています。

cheero SOUND GARDENを使ってみた感想

cheero SOUND GARDENを使ってみた感想
まず、このサイズでは想像できない音質に驚きました。
小型ながらシッカリと響く重低音と、シャカシャカし過ぎずにハッキリと聞こえる高音域のバランスがとても良いです。

BlueToothによる接続が行えるので、本体の電源を入れて各デバイスからBluetoothを検索して選ぶだけの簡単接続。2回目以降に電源を入れた際は自動で前回接続した機器に繋がるのも便利です。

連続再生時間は最大で12時間(50%のボリュームで約6時間)とタップリ使える為、家の中でリビングやキッチン、寝室と使えるだけではなく、バーベキューや屋外イベントなどのアウトドアでの利用にも向いている製品だなと感じました。

コンパクトなサイズに高音質と便利機能を搭載した本製品が5,000円以下
また、ハンズフリー通話機能やライン接続など、かゆいところに手が届く様な便利機能も盛り込まれているので、利用範囲がとても広い製品だと思います。

コンパクトなサイズに高音質と便利機能を搭載した本製品が5,000円以下(2013/04/13現在)で販売されているというのが、本当に驚きです。
『買って良かった!』と思える素敵なガジェットでした♪


cheero SOUND GARDEN

 
カテゴリー:ガジェット, ハードウェア
タグ:,
2013年4月13日 06時05分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player