[武蔵小杉・新丸子] 焼き鳥・串焼『文福(ぶんぷく)』

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[武蔵小杉・新丸子] 焼き鳥・串焼『文福(ぶんぷく)』

[武蔵小杉・新丸子] 焼き鳥・串焼『文福(ぶんぷく)』

武蔵小杉駅や新丸子駅の近くにある焼き鳥・串焼のお店『文福(ぶんぷく)』に行ってきました。
詳細は以下から。

焼き鳥・串焼『文福(ぶんぷく)』の外観

焼き鳥・串焼『文福(ぶんぷく)』の場所
JR南武線・東急東横線の武蔵小杉駅から徒歩約5分、東急東横線の新丸子駅からも徒歩約5分程の場所にある焼き鳥・串焼『文福(ぶんぷく)』。
線路沿いの道から横道に入るとこの様な看板が見えます。

焼き鳥・串焼『文福(ぶんぷく)』の店構え
文福の店構えはこの様な感じ。
こちらは『本店』ですが、近くに『別館』、小杉町に『南口店』があります。

焼き鳥・串焼『文福(ぶんぷく)』のメニュー

焼き鳥・串焼『文福(ぶんぷく)』のメニュー表面
文福のメニューはこの様な感じ。
串焼きは1本110円からとリーズナブル。

焼き鳥・串焼『文福(ぶんぷく)』のメニュー裏面
メニューの裏面はこの様な感じ。
元祖カレー煮込が人気の様で、どのテーブルでも注文されている様でした。
また、『白穂乃香』というビールが人気の様でよく出ていました。

店内のホワイトボードなどにオススメのメニューや地酒など
その他、店内のホワイトボードなどにオススメのメニューや地酒などが書かれています。

ネギ焼きやシイタケ串、ニンニク串や銀杏串など
ネギ焼きやシイタケ串、ニンニク串や銀杏串など。

カウンターからは調理の様子が伺えます
カウンターからは調理の様子が伺えます。

カウンター席まで予約が入る程の人気
カウンター席まで予約が入る程の人気。

焼き鳥・串焼『文福(ぶんぷく)』の料理・飲み物

お通しは『梅おろし』
お通しは『梅おろし』。
メニューとしても200円で販売されています。

『文福サラダ』480円
こちらは『文福サラダ』480円。
ドレッシングもかかっていて美味しく頂けます。

『キムチもやし』230円
こちらは『キムチもやし』230円。
韓国料理の『豆もやしナムル』の様な感じ。

『牛串焼』200円
ここから串焼き。『牛串焼』200円。

『しいたけ串』1本180円
こちらは『しいたけ串』1本180円。
水滴が浮き出ていて、噛んでみると凄くジューシー。

『もも肉のねぎま』1本180円と『ねぎ串』1本130円
右2本が『もも肉のねぎま』1本180円。
その隣2本が『ねぎ串』1本130円。
モモ肉はプリプリで、ネギは甘くて美味しいです。

『かえるのへそ』150円
こちらは『かえるのへそ』150円。
食べログを見てワクテカしながらコレを食べに言ったのですが、本当のカエルのヘソではなく、イカのクチバシでした・・・
でもコレが食べてみると凄く美味しい!日本酒の肴にピッタリです。

ササミ串の『明太子焼』1本200円と『ぎんなん串』1本180円
右2本はササミ串の『明太子焼』1本200円。
左2本は『ぎんなん串』1本180円。

『元祖カレー煮込』450円
こちらが大人気の『元祖カレー煮込』450円。
良く煮込まれていて肉はホロホロに柔らかく、カレーもスパイシーでコクがあって美味しいです。
ネギを絡めながら食べるとツマミにピッタリ。

福島の地酒『國権(こっけん)』
福島の地酒『國権(こっけん)』。

『電気ブラン』300円
こちらは『電気ブラン』300円。
ウイスキーの様にかなり濃い目です。

美味しい串焼きとお酒が楽しめる素敵なお店でした。
とても人気のあるお店なので、お店に訪問する際は予約しておいた方が良いと思います。

焼き鳥・串焼『文福(ぶんぷく)』の詳細

店名 焼き鳥・串焼『文福(ぶんぷく)』
TEL 044-722-8828
住所 〒211-0005 神奈川県川崎市中原区新丸子町915
営業時間 17:00~23:00(L.O.22:30)
席数 36席70席 (1F:カウンター・テーブル/ 2F:お座敷(二間))


大きな地図で見る

 
カテゴリー:グルメ
タグ:, ,
2013年4月1日 06時06分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player