『3DS』と『3DS LL』の違いを比較してみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

『3DS』と『3DS LL』の違いを比較してみた

『3DS』と『3DS LL』の違いを比較してみた

先日販売された『3DS版ドラゴンクエスト7』をプレイするために3DS本体が必要になり、『3DS』と『3DS LL』のどちらを買うべきか色々と比較してみました。
詳細は以下から。

3DSと3DS LLの比較

3DS 3DS LL
値段 定価15,000円(税込) 定価18,900円(税込)
ACアダプタ別売り(定価1,000円)
充電台別売り(定価1,200円)
画面サイズ 3.53型(横76.8mm×縦46.08mm) 4.88型(横106.2mm×縦63.72mm)
3DSの1.9倍
重量 235g 336g
バッテリー持続時間 3DSソフトをプレイする場合
→約3~5時間
DSソフトをプレイする場合
→約5~8時間
3DSソフトをプレイする場合
→約3.5~6.5時間
DSソフトをプレイする場合
→約6~10時間
電源ボタン 本体より出っ張っているので間違えて押しやすい 本体と同じ高さなので間違えて押しにくい
各種ボタン ボタンらしくない形状で押しにくい 独立したボタンで押しやすい
音量 3DSに比べて最大音量が小さい
ボリュームつまみ 調節しやすい つまみが大きく誤って動いてしまうことあり
3Dスライドスイッチ 3Dオフの位置で固定できない 3Dオフの位置で固定できる
3D液晶の角度固定 2箇所 3箇所
タッチペン
収納場所
本体後ろ 本体横
イヤホンジャック
の位置
本体手前・真ん中 本体手前・左より(左手に触れることアリ)

3DS LLの購入

3DS LLの購入
当初は初期3DSを購入予定でしたが、欲しかった色(フレアレッド)が既に生産終了で販売されておらず、また、上記比較で『3DS LL』の方がメリットが多そうだったので、『3DS LL』を購入する事にしました。

3DS LLのスペシャルパック
ちょうどキャンペーン中で、本体金額と同額で『スペシャルパック』というのが購入できました。
『スペシャルパック』は『ニンテンドー3DS LL本体』と『アクセサリーパック』を合わせたものです。

3DS LLのアクセサリーパック
『アクセサリーパック』には『液晶画面保護用フィルター』と『ノック式タッチペン』、『カードケース(6枚収納)』、『クリーニングクロス』の4アイテムが入っています。

TPU素材の保護カバーやポーチなど
その他、TPU素材の保護カバーやポーチなどを購入しました。

購入前は『3DS LLは大きくて重いかな?』と思っていましたが、実際に使ってみるとそれ程重さや大きさは気にならず、満足できるものでした♪

 

 
カテゴリー:ガジェット, ゲーム, ハードウェア
タグ:
2013年2月9日 11時05分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player