肉2枚でライスをはさんだ『ケンタッキーチキンライス』を食べてみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

肉2枚でライスをはさんだ『ケンタッキーチキンライス』を食べてみた

肉2枚でライスをはさんだ『ケンタッキーチキンライス』を食べてみた

2013年2月7日から期間限定で販売開始された『ケンタッキーチキンライス』を食べてみました。
詳細は以下から。

ケンタッキーチキンライス

ケンタッキーチキンライス
販売価格は450円。
通常の『オリジナルチキン』と全く同じ調理法で作られた肉厚なチキンフィレ2枚をバンズ代わりにし、その間にケチャップライスとチェダースライスチーズ、特製トマトソース、特製マヨソースをはさみ込んだ商品です。
以前の『チキンフィレダブル』同様、かなり肉々した商品の様です。
キャッチコピーは『チキンライス!? ケンタッキーだとこうなる!』。

ケンタッキーチキンライスのカロリー・栄養成分

ケンタッキーチキンライスのカロリー・栄養成分

製品重量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
256(g) 585(kcal) 44.2(g) 26.9(g) 40.7(g) 4.6(g)

ケンタッキーチキンライスの外観

新横浜駅にあるケンタッキーフライドチキン
今回は新横浜駅にあるケンタッキーフライドチキンで購入してみました。

ケンタッキーチキンライスセット(600円)
ケンタッキーチキンライスとどリングがセットになった『ケンタッキーチキンライスセット(600円)』と『コーンサラダ(220円)』を注文しました。

ケンタッキーチキンライスの包み紙
ケンタッキーチキンライスの包み紙には商品名などは印刷されておらず、真っ白な紙です。

ケンタッキーチキンライスを開けてみたところ
開けてみました、どーん。
すごい迫力・・・

ケンタッキーチキンライスを上から見た図
ケンタッキーチキンライスを上から見た図。
スパイシーな衣の付いたチキンの見た目はオリジナルチキンそのものです。

ケンタッキーチキンライスを横から見た図
ケンタッキーチキンライスを横から見た図。
以前の『チキンフィレダブル』に比べてライズパティの厚みがある分、さらに迫力があります。

上のチキンバンズを外してみたところ
上のチキンバンズを外してみたところ。
チキンライス自体にケチャップの色が付いていますが、それとは別にケチャップがタップリとトッピングされています。

ライスパティの下にはチーズやマヨネーズ
ライスパティの下にはチーズやマヨネーズが確認できます。

ケンタッキーチキンライスの感想

ケンタッキーチキンライスの感想
かなりの高さがある為、大人の口でもかぶりつくのは難しいです。
口の周りがベトベトになること必須、紙ナフキンは最低でも5枚は欲しいところ。

苦労してかぶりつくと、いつも通りのオリジナルチキンの味と、ケチャップやマヨネーズ、チーズで濃い目に味付けされたライス部分が良く合ってとても美味しいです。

ライスは整形してあるのでやや固めですが、米粒の中は柔らかモチモチで食感は悪くありません。

以前に『チキンフィレダブル』という商品が販売されましたが、あの商品に勝るとも劣らない商品だと思います。

チキンバンズよりライスパティの方が柔らかい為、かぶりついているうちに崩れ初め、終始食べにくい商品ですが、そのデメリットが気にならない程に美味しい商品でした♪

 
カテゴリー:グルメ, ファーストフード
タグ:
2013年2月8日 07時33分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player