[heteml] MySQLに巨大なデータをインポートする方法

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[heteml] MySQLに巨大なデータをインポートする方法

[heteml] MySQLに巨大なデータをインポートする方法

heteml(ヘテムル)で作成したMySQLに大きなデータをインポートする方法。
詳細は以下から。

heteml(ヘテムル)のSSH接続

heteml(ヘテムル)のSSH接続
heteml(ヘテムル)サーバーはSSH接続を行うことができます。
今回はインポートする巨大データをあらかじめFTPでアップロードしておき、SSH接続からMySQLへインポート操作を行います。
まず初めにヘテムルの管理画面にログインし、右側メニューの『ウェブ関連』内にある『SSHアカウント』をクリックしてSSHアカウントの確認を行います。

SSHアカウントを確認後、PuTTYの様なSSHクライアントソフトでヘテムルサーバーへ接続します。

ヘテムルのMySQLへdump(ダンプ)する方法

接続後、あらかじめ巨大データをアップロードしてあるディレクトリに移動し、下記の様なコマンドを実行します。

-bash-3.00$ mysql -u [ユーザ名] -p[パスワード] -h [ホスト名] [データベース名] < [インポートするファイル名]

※『-bash-3.00$ 』という部分は元々表示されているもの

注意点として、『パスワード』のみ、『-p』の後ろに半角スペースなどは入れずに続けて記述する必要があります。

例として、下記の様な環境の場合

データベースユーザー名 user
データベースパスワード pass
データベースホスト名 mysql000.heteml.jp
データベース名 databese
インポートするファイル名 import.sql
-bash-3.00$ mysql  -u user -ppass mysql000.heteml.jp databese < import.sql



 
カテゴリー:Webシステム開発, レンタルサーバー
タグ:,
2013年1月28日 11時00分
 

関連記事

 

この記事へのコメント

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player