CakePHPの『Cache not configured properly』というエラーの対処法

自由が丘で働くWeb屋のブログ

CakePHPの『Cache not configured properly』というエラーの対処法

CakePHPの『Cache not configured properly』というエラーの対処法

CakePHPのバージョンを変えた際などに
Cache not configured properly.
という様なエラーが出てしまうことがあります。
エラーの解決方法は以下から。

エラーメッセージの内容

Cache not configured properly. Please check Cache::config(); in APP/config/core.php

コアファイル内の『Cache::config()』をチェックしろという内容です。

『Cache not configured properly.』対処方法

configディレクトリ内にある『core.php』を開き、下記の様な記述を探します。

Configure::write('Cache.disable', true);

上記記述の行がコメントアウトされていたら、コメントアウトを外します。
上記記述が無い場合は、適当な場所に追記します。
これでエラーが出なくなります。

 
カテゴリー:Webシステム開発
タグ:,
2013年1月23日 11時30分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player