日清カプセルスタイル『カップヌードルおにぎり』を食べてみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

日清カプセルスタイル『カップヌードルおにぎり』を食べてみた

日清カプセルスタイル『カップヌードルおにぎり』を食べてみた

カップヌードルで有名な日清が販売する『カップヌードルおにぎり』を食べてみました。
詳細は以下から。

日清カプセルスタイル カップヌードルおにぎり

日清カプセルスタイル カップヌードルおにぎり
以下、公式サイトから抜粋。

厳選した国産米を使用し、ふっくら仕上げた3個入りのおにぎり。カップヌードルならではのペッパーと醤油の香りが効いた風味豊かな味付けに、エビ、チャーシュー、タマゴを入れました。お湯をかけることでお茶漬けとしても楽しめます。

カップヌードルおにぎりのカロリー・栄養成分

カップヌードルおにぎりのカロリー・栄養成分

製品重量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム
100(g) 180(kcal) 4.0(g) 3.1(g) 34.1(g) 530(mg)

カップヌードルおにぎりのパッケージ

カップヌードルおにぎりのパッケージ表面
パッケージ表面はこの様な感じ。

カップヌードルおにぎりのパッケージ表面右側
右上には『カップヌードルがおにぎりになった!!』と書かれています。

カップヌードルおにぎりのパッケージ表面左側
おにぎりにはカップヌードルでおなじみな具材、エビやチャーシュー、タマゴなどが入っています。

カップヌードルおにぎりのパッケージ側面
パッケージ側面。お茶漬けにしても美味しいそうです。
お茶漬けにする際は調理後のオニギリを器に移してお湯80mlを入れて完成。

カップヌードルおにぎりのパッケージ裏面・調理方法
パッケージ裏面。調理方法が書かれています。
電子レンジ専用の商品です。

カップヌードルおにぎりのパッケージ裏面・原材料名
原材料はこの様な感じ。
使用している米は国産のものです。

カップヌードルおにぎりをパッケージから出してみたところ
パッケージから出してみました。
1個ずつパッケージされており、それらが繋がっています。

ヤケドに注意 蒸気口
横から見たところ。
『ヤケドに注意 蒸気口』という注意書きがあります。

カップヌードルおにぎりを1個ずつばらして電子レンジで調理
1個ずつばらして電子レンジで温めてみます。

カップヌードルおにぎりの外観

カップヌードルおにぎりの外観
温め終わったのでレンジから取り出してみました、どーん。
蒸気で周りに水滴が付いています。

カップヌードルおにぎりをお皿に盛りつけたところ
お皿に盛りつけてみました。
真ん中が若干凹んでおり、そこにエビが2個付いています。

カップヌードルおにぎりの断面図
半分に割ってみたところ。
所々にタマゴやネギ、チャーシューが確認できます。

カップヌードルおにぎりの感想

パッケージを開けた瞬間、チャーハンの様なスパイシーな中華の匂いがします。

カップヌードルのラーメンスープ同様、胡椒が効いた濃い目の味付け。
中まで味がしみており、スープで炊き込んだ様な感じです。

海老はカップヌードルのものと同様。
チャーシューは少なめ、小さくて存在感が無いです。
コロチャーサイズで入っていたら嬉しいかも。

1個当たりのカロリーは180kcalなので、小腹が空いた時などにピッタリだと思います。

 
カテゴリー:グルメ
タグ:
2013年1月13日 10時18分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player