[ラーメン] 青葉台 七志らーめん

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[ラーメン] 青葉台 七志らーめん

[ラーメン] 青葉台 七志らーめん

『青葉台 七志らーめん』でラーメンを食べてきました。
詳細は以下から。

青葉台 七志らーめん

青葉台 七志らーめん
青葉台駅から徒歩5分程の場所にある『青葉台 七志らーめん』。
食べログなどでは『七志 とんこつ編 青葉台店』と書かれています。

青葉台 七志らーめんのメニュー
メニューはこの様な感じ。
スープは2種類あり、濃厚な【こくまろとんこつ】の『濃七志』と、あっさりとした【あわこくとんこつ】の『淡七志』から選べます。
今回は『濃七志味玉らーめん』にチャーシュー(2枚で200円)をトッピングしました。

青葉台 七志らーめんの厨房
カウンター席(全12席)からは厨房の様子を見る事ができます。
カウンター席以外にも、2人掛けのテーブル席が3つあります。

テーブルの上には『生ニンニク』や『自家製食べるラー油』が置いてある
テーブルの上には『生ニンニク』や『自家製食べるラー油』が置いてあります。
箸は割り箸ではなく塗箸です。

『七志の焦がし油』の説明
こちらは『七志の焦がし油』の説明。
3~4杯入れると以前の七志の味に近くなるそうです。

『七志香味の素』の瓶
こちらがその『七志香味の素』。上の説明と名前が違うので最初とまどいました。

濃七志味玉らーめん

濃七志味玉らーめん
『濃七志味玉らーめん』が運ばれてきました、どーん。
器はやや小振りな印象。レンゲは木製のレンゲです。

麺は豚骨としてはやや太めのストレート麺
麺は豚骨としてはやや太めのストレート麺。

『七志の焦がし油』をトッピング
『七志の焦がし油』を2杯入れてみました。
香りは黒マー油に近い感じ。

濃七志味玉らーめんの感想

濃七志味玉らーめんの感想
スープは濃厚でクリーミーですが、臭みはそれ程強くはありません。
七志の焦がし油を入れると香ばしさが増し、さらにスープが美味しく感じます。個人的には3杯程入れても良いかも。

豚骨としてはやや太め&色も少し黄色がかっているストレート麺はモチモチとしており良い食感。

チャーシューは口の中でトロッと溶けて美味しいですが、普通と言えば普通。200円で2枚というのは高く感じてしまいます。

味玉割られていないのは残念ですが、中が半熟だったのでしょうがないかも。

茎わかめはシャキシャキとした食感で、たけのこは甘味があって先端の柔らかい部分なので灰汁も感じず、どちらも良いアクセントになっています。ニンニクは生なので辛み(からみ)は強いです。

濃厚な豚骨ラーメンを求める一方で豚骨の臭みがやや苦手な方にはピッタリなラーメンだと思います。美味しくいただきました♪

青葉台 七志らーめんの詳細

店名 青葉台 七志らーめん
TEL 045-984-7749
住所 〒227-0063 神奈川県横浜市青葉区榎が丘26-13-102
営業時間 11:00~翌1:00
席数 18席(カウンター12席、2人掛けテーブル3席)


大きな地図で見る

 
カテゴリー:グルメ
タグ:, ,
2013年1月8日 10時48分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player