[関内] ラーメン ばりかた屋

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[関内] ラーメン ばりかた屋

[関内] ラーメン ばりかた屋

JR関内駅から徒歩5分程にある博多とんこつラーメン屋『ばりかた屋』に行ってきました。
詳細は以下から。

ばりかた屋の外観

ばりかた屋の外観
JR関内駅だけでなく、みなとみらい線の馬車道駅や日本大通り駅、横浜市営地下鉄の関内駅などからも5分前後でアクセスできます。
食券機の上には『替玉(1玉)無料 ずっと無料!』と書かれています。
スープは『赤』、『黒』、『白』そして『つけ(つけ麺)』が選べます。
今回はマー油の乗った『黒チャーシュー』にしてみました。

ばりかた屋のカウンター席・厨房
店内はこの様な感じ。
カウンターはL字になっており、オープンキッチン型で調理風景を見ることができます。

ばりかた屋のテーブル席
手前側に2人掛けのテーブル席が1席あり、合計で3席あります。
カウンターも合わせると席数は19席です。

ばりかた屋のお好みラインナップと替玉の説明
替玉は1玉目は無料、2玉目以降は1玉100円、半玉で50円です。
『粉落し』、『ハリガネ』、『ばり硬』、『硬』、『普通』、『やわらか』というお好みラインナップから麺の硬さを選ぶことができます。
今回は店名にもある『ばりかた』を選びました。
ちなみにこのお店には表記がありませんでしたが、粉落しよりも硬い『湯気通し』が選べるお店もある様です。

テーブルには高菜やニンニク、紅しょうがなど
テーブルには高菜やニンニク、紅しょうがなどが並んでいます。

ばりかた屋のラーメン

ばりかた屋の黒チャーシューラーメン
黒チャーシューが運ばれてきました、どーん!
チャーシューの他にはキクラゲやネギがトッピングされています。

ばりかた屋の麺の太さ
麺の太さは博多とんこつらしくストレートの細麺です。
上の方の黒い部分がマー油、良く混ぜていただきます。

ばりかた屋 黒チャーシューの感想

ばりかた屋 黒チャーシューの感想
バリカタで注文した麺はコシがあって良い感じ。
スープは濃厚で、人によっては臭みを感じるかもしれませんが、トンコツ好きには問題無いと思います。
マー油の香ばしさも食欲をそそります。

ノーマルの白ラーメンはワンコイン500円で食せるので、手軽に博多とんこつを味わえるお店です。

ばりかた屋の詳細

店名 ばりかた屋
TEL 045-633-2007
住所 〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町2-34-2 梅原ビル 1F
営業時間 [平日] 11:00~翌3:00
[土・祝] 11:00~22:00
定休日 日曜日
席数 19席


大きな地図で見る

 
カテゴリー:グルメ
タグ:, ,
2012年12月28日 12時56分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player