[横浜・牛鍋屋] 大田なわのれん

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[横浜・牛鍋屋] 大田なわのれん

[横浜・牛鍋屋] 大田なわのれん

京浜急行の横浜駅から各駅停車で二駅のところにある日の出町駅。
その日ノ出町駅から徒歩7分程の位置にある老舗牛鍋屋『大田なわのれん』で特上ぶつ切り牛鍋を食べてきました。
詳細は以下から。

大田なわのれん

大田なわのれん
19時過ぎに行ったので辺りは真っ暗。
『牛鍋元祖 太田なわのれん』と書かれた看板が目印です。
描かれている少年はこのお店のシンボルマーク『フクちゃん』。

太田なわのれんの入口
入口はこの様な感じ。
靴を脱いで上がります。

太田なわのれんのコース料理『特選』
今回はコース料理の『特選』を頂きました。
特選コースは前日までに予約が必要です。

太田なわのれんの一品料理
この様に一品料理でも注文できます。

アサヒの『琥珀の時間』
先付と共にビールで乾杯!
ビールはアサヒの『琥珀の時間』というもの。

焼いた牡蠣と湯葉の吸物
こちらは吸物。
焼いた牡蠣と湯葉が入っています。

太田なわのれんのお造り
こちらはお造り。
生の本マグロがとっても美味しかったです。

レンコンの中心に梅をあしらった飾り
お刺身はとても新鮮。
レンコンの中心に梅をあしらった飾りが可愛らしいです。

ルバイヤート 甲州樽貯蔵 2010
ビールを飲み終わったので白ワインをいただきました。
『ルバイヤート 甲州樽貯蔵 2010』。

強肴でカニとウニ
続いて強肴でカニとウニ。

牛鍋の準備
牛鍋の準備も始まりました。

特上牛鍋
特上牛鍋が運ばれてきました、どーん!
サイコロ状の牛肉が二重数切れ、真ん中には味付けの味噌が乗っています。
味噌は『江戸味噌』をベースにした特製の味噌です。

特上牛鍋のアップ
綺麗な霜降り牛肉です。
牛肉は山形牛との事。

特上牛鍋をグツグツと煮る
肉の一部を一旦更に戻し、1/3程をグツグツと煮ていきます。

仲居さんが調理&取り分けをしてくれます
仲居さんが調理&取り分けをしてくれます。

取り分けてもらった牛鍋
牛鍋を取り分けてもらいました。
肉は口に入れると極上の旨みを残して消えてしまう感じ、とっても美味しいです!
鍋でグツグツ煮た後に牛肉の旨みが移った味噌ダレは、この後に出てくるご飯にかけて美味しく頂きました。

締めの水菓子は洋梨
締めの水菓子は洋梨でした。

料理の味が美味しいのは勿論の事、仲居さんの接客やお店の雰囲気など、食と酒を充分に楽しめるお店でした♪

大田なわのれんの詳細

店名 太田なわのれん(おおたなわのれん)
TEL 045-261-0636
住所 〒231-0055 神奈川県横浜市中区末吉町1-15
営業時間

火~金

17:00~22:00

土・日・祝

12:00~15:00
17:00~21:00

定休日 月曜日・第3日曜日(ただし1月・12月を除く)


大きな地図で見る

 
カテゴリー:グルメ
タグ:,
2012年12月20日 07時01分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player