政治家が選挙演説で使うビニール傘

自由が丘で働くWeb屋のブログ

政治家が選挙演説で使うビニール傘

政治家が選挙演説で使うビニール傘

政治家が雨の中、選挙演説を行う際に使用しているビニール傘は、コンビニで売っている物とは値段も造りも一味違う様です。
詳細は以下から。

政治家が選挙演説で使うビニール傘

政治家が選挙演説で使うビニール傘
ぱっと見、コンビニやスーパー、薬局などで売っている普通のビニール傘と同じ様に見えますが、値段も造りもまったく違う傘で、名前を『シンカテール』と言います(画像は公式サイトから抜粋)。

シンカテール

シンカテール
『シンカテール』は『ホワイトローズ株式会社』という会社が販売する傘です。
『進化した勝てる雨傘』を略して『シンカテール』との事(画像は公式サイトから抜粋)。

最大の特徴は、傘のビニール部分に穴が空いていること。
穴が空いていると雨が入ってきてしまいそうですが、この穴は『逆支弁』になっており、外側からの雨は防ぐ反面、内側に風圧がかかった際など、その風を逃がす事ができます。
よって、強風の元で演説を行なっている際でも、傘がオチョコになる様な事がなく、持ち手に負担もかかりにくい為、演説者の見栄えが良いとの事です。

この『シンカテール』、お値段なんと1本5,250円!
普通のビニール傘の10倍程度のお値段ですが、前述の逆支弁以外にも、ビニール部分は3層構造になっていたり、白いエッジテープを用いて見た目を良くする等、工夫がこらされている様です。

 
カテゴリー:ガジェット, コンビニ, 雑記
タグ:
2012年12月13日 07時28分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player