WordPress 3.5 日本語版リリース

自由が丘で働くWeb屋のブログ

WordPress 3.5 日本語版リリース

WordPress 3.5 日本語版リリース

『WordPress 3.5 日本語版』がリリースされました。
詳細は以下から。

WordPress 3.5 日本語版

WordPress 3.5 日本語版のダウンロード


既にインストール済みのWordPressのアップデートは、インストール済みWordPressの管理画面から行えます。

WordPress 3.5 に搭載された新機能や変更点

WordPress 3.5 に搭載された新機能や変更点

新メディアマネージャー

  • 美しいインターフェイス: 合理化された全く新しいエクスペリエンス
  • ドラッグ&ドロップでの並べ替え、インラインキャプション編集、シンプルな操作でギャラリー作成を高速化
  • Shift/Ctrl + クリックで複数画像を一度に追加

新デフォルトテーマ Twenty Twelve

  • シンプル、柔軟、エレガント
  • モバイル・ファースト、レスポンシブデザイン
  • Open Sans タイプフェイス(日本語パッケージではデフォルトでは OFF)
  • 最新のテーマ機能を活用

管理画面改善

  • 新ウェルカム画面
  • 管理画面の Retina (HiDPI) 対応
  • 新規インストールでリンクマネージャー機能を非表示
  • スクリーンリーダー、タッチデバイス、キーボードユーザー向けのアクセシビリティを向上
  • 管理画面の新しいカラーピッカーなどを含めた改善

開発者向け変更

  • WP_Comment_Query と WP_User_Query でメタクエリを使用可能に
  • メタクエリで、特定のメタキーのないクエリにも対応
  • 投稿オブジェクトを WP_Post クラスのインスタントとする。パフォーマンスとキャッシングを改善。
  • マルチサイトの switch_to_blog() を大幅に高速化・安定化
  • Underscore、Backbone JavaScript ライブラリを追加
  • TinyMCE、jQuery、jQuery UI、SimplePie をすべて最新版に更新
  • 切り抜きや縮小などの画像編集 API に、GD に加え ImageMagick を使用
  • XML-RPC: デフォルトで有効化されるようになった。ユーザー、投稿履歴管理、検索の取得に対応

画像投稿など、メディア周りが新しくなったり機能改善されている様です。
新機能部分は一部英語のままであったり、マイナーバージョンアップによってプラグインや関数などが一部使えなくなる場合もあるので、直ぐにはアップデートせずに様子を見るのもアリだと思います。

 
カテゴリー:WordPress
タグ:
2012年12月12日 06時27分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player