高画質な火星探査車の自画撮り画像

自由が丘で働くWeb屋のブログ

高画質な火星探査車の自画撮り画像

高画質な火星探査車の自画撮り画像

Curiosity(キュリオシティ)という愛称で呼ばれている火星探査車『Mars Science Laboratory(マーズ・サイエンス・ラボラトリー、略称:MSL)』の自画撮り高画質画像がNASAのサイトで公開されています。
詳細は以下から。

マーズ・サイエンス・ラボラトリーの自画撮り高画質画像

マーズ・サイエンス・ラボラトリーの自画撮り高画質画像
MSLが搭載する17台のカメラのうちの一つ『MAHLI (Mars Hand Lens Imager)』を用いて55枚の高解像度写真を合成して得られた画像との事。

パイプ部分に『Mars Science Laboratory』のロゴ
拡大してみると、パイプ部分に『Mars Science Laboratory』のロゴが確認できます。

左上にはカメラ自身
左上にはカメラ自身が写っています。

火星の岩
火星の岩。ぱっと見は地球のものと区別が付かず。

MSLの走行跡
MSLの走行跡。

高画質写真はNASAのサイトで公開されています。

 
カテゴリー:フォト
タグ:
2012年11月6日 16時59分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player