[PHP] Twitter APIで取得できる投稿日(created_at)を変換する方法

自由が丘で働くWeb屋のブログ

[PHP] Twitter APIで取得できる投稿日(created_at)を変換する方法

[PHP] Twitter APIで取得できる投稿日(created_at)を変換する方法

Twitter APIで取得できるデータに含まれる投稿日(created_at)は
【Wed, 03 Oct 2012 00:00:00 +0000】
の様な形式で、Webサービスに用いるには使いにくい形式です。
今回は『created_at』をタイムスタンプに変換し、その後に使いやすい形式に変換してみます。
詳細は以下から。

Twitter APIで取得できる投稿日(created_at)を変換する方法

『created_at』は『strtotime()関数』を用いることによってタイムスタンプに変換できます。
そして、『date()関数』を用いて取得したタイムスタンプを使いやすい形式に変換します。

$created_at = 'Wed, 03 Oct 2012 00:00:00 +0000';
$timestamp = strtotime($created_at);
$datetime = date('Y-m-d H:i:s', $timestamp);
var_dump($datetime);

//表示結果は『2012-10-03 09:00:00』
//日本時間に変換されるので9時間進みます。

1行でスッキリと書くことも可能です。

$created_at = 'Wed, 03 Oct 2012 00:00:00 +0000';
$datetime = date('Y-m-d H:i:s', strtotime($created_at));
var_dump($datetime);

//表示結果は『2012-10-03 09:00:00』
//日本時間に変換されるので9時間進みます。
 
カテゴリー:Webサービス, Webシステム開発
タグ:,
2012年10月3日 09時56分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player