Firefoxのアドオン『Web Developer』を日本語に戻す方法

自由が丘で働くWeb屋のブログ

Firefoxのアドオン『Web Developer』を日本語に戻す方法

Firefoxのアドオン『Web Developer』を日本語に戻す方法

Firefoxのアドオンを自動更新にしていたところ、いつの間にか『Web Developer』が最新版にアップデートされ、日本語で表示されていたものが全て英語表示になってしまいました。
『Web Developer』を日本語表示に戻す方法は以下から。

『Web Developer』を日本語表示に戻す方法

『Web Developer』の最新バージョン
2012/09/21時点で『Web Developer』の最新バージョンは1.2.2ですが、このバージョンは日本語表示に対応していません。
そこで、日本語表示に対応しているバージョン(1.1.9)にダウングレードします。
※ダウングレード作業は自己責任で行なってください。


『Web Developer』の表示が無事に日本語に戻りました
『Web Developer』のバージョン1.1.9をインストールしてFirefoxを再起動すると、『Web Developer』の表示が無事に日本語に戻りました。

アドオンの自動更新を無効にする方法

Firefoxのメニューバーの『ツール』→『アドオン』をクリック
Firefoxのメニューバーの『ツール』→『アドオン』をクリックします。

左側の『拡張機能』をクリック
左側の『拡張機能』をクリックします。

Web Developerの『詳細』リンクをクリック
Web Developerの『詳細』リンクをクリックします。
(『設定』ボタンではないので注意が必要です)
開いたページに『自動更新』という項目があるので、『オフ』を選択する事で自動更新を止めることができます。
(セキュリティ的には良くないので、自己責任で行なってください)

 
カテゴリー:Webシステム開発, ソフトウェア
タグ:
2012年9月21日 20時05分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player