モスバーガーで豚天バーガーを食べてみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

モスバーガーで豚天バーガーを食べてみた

モスバーガーで豚天バーガーを食べてきた

モスバーガーで2012/08/21から開催されている『日本の元気いただきモス2012』。
東日本では前半の『スパカツバーガー』と『ザンギバーガー』に引き続き、2012/9/11(火)から『豚天バーガー(塩糀だれ)』と『チキン南蛮バーガー』が期間限定で販売されたので食べてきました。
詳細は以下から。

豚天バーガー(塩糀だれ)

豚天バーガー(塩糀だれ)
豚天バーガーの値段は340円。
9/11(火)~10/1(月)まで期間限定で販売されます。
以下、公式サイトから引用。

大阪でなじみのある“豚天”をハンバーガーに。
国産の豚モモ肉を醤油、生姜、にんにくなどで味つけをし、表面はさっくり、中はふんわりと天ぷらにした豚天に、塩糀をベースに白だし、生姜、ネギ、ゴマなどを加えたネギ塩ソース、キャベツの千切りとマヨネーズをのせました。

豚天バーガー(塩糀だれ)のカロリー・栄養成分

製品重量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
132.8(g) 336(kcal) 11.4(g) 17.6(g) 32.3(g) 1.5(g)

豚天バーガー(塩糀だれ)の外観

JR横浜線・十日市場駅前にあるモスバーガー
今回もJR横浜線・十日市場駅前にあるモスバーガーに行ってきました。
営業時間は午前9時から深夜0時まで。

豚天バーガー(塩糀だれ)の外観
モスバーガーは注文が入ってから調理を開始する為、提供までに少し待つ必要があります。
5分程待っていると豚天バーガーが運ばれてきました、どーん。

豚天バーガーのアップ
豚天バーガーのアップ。
上から順にバンズ、マヨネーズ、キャベツの千切り、ネギ塩ソース、豚天。

豚天部分ののアップ
豚天部分ののアップ。
豚店の上に乗っている白色透明のタレが塩糀をベースとしたネギ塩ソース。

豚天バーガーの断面図
豚天バーガーの断面図。
豚天はバラ肉などではなく、ハンバーガーのパティの様な素材。

豚天バーガー(塩麹だれ)の感想

豚天バーガー(塩麹だれ)の感想
豚天はサクサクに揚がっており、生姜の効いた味付けの中にも豚肉の旨味を感じられます。
豚天の素材はバラ肉等ではなくパティの様な素材な為、ふんわりとしている反面、食感がやや物足りない印象。
ネギ塩ソースの味付けは濃いめで、トッピングされているマヨネーズも合わさって全体的に味付けはかなり濃いめです。
味付けは美味しく仕上がってましたが、もう一つ何か特徴が欲しい様な気もしました。

 
カテゴリー:グルメ, ファーストフード
タグ:
2012年9月11日 15時24分
 

関連記事

 

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player