モスバーガーでザンギバーガーを食べてみた

自由が丘で働くWeb屋のブログ

モスバーガーでザンギバーガーを食べてみた

モスバーガーでザンギバーガーを食べてきた

モスバーガーで2012/08/21から開催されている『日本の元気いただきモス2012』。
東日本では『スパカツバーガー』と『ザンギバーガー』が期間限定で販売されていたので食べてきました。
詳細は以下から。

ザンギバーガー

ザンギバーガー
ザンギバーガーの値段は340円。
8/21(火)~9/10(月)まで期間限定で販売されます。
以下、公式サイトから引用。

北海道でザンギと言えば、鶏のから揚げのこと。
モスは、国産の鶏肉を醤油、生姜、にんにくなどのたれに漬け込み、サックリと仕上げました。
醤油とみそを合わせたマヨネーズタイプのソースが、さらに味わいを深くします。

ザンギバーガーのカロリー・栄養成分

製品重量 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
177.2(g) 457(kcal) 19.4(g) 21.5(g) 44.7(g) 2.9(g)

ザンギバーガーの外観

JR横浜線・十日市場駅前にあるモスバーガー
今回はJR横浜線・十日市場駅前にあるモスバーガーに行ってきました。
営業時間は午前9時から深夜0時まで。

ザンギバーガーの外観
モスバーガーは注文が入ってから調理を開始する為、提供されるまでに少し待つ必要があります。
5分程待っているとザンギバーガーが運ばれてきました、どーん。

ザンギバーガーのアップ
ザンギバーガーのアップ。
レタスがタップリ挟まれてます。

ザンギバーガーの中身
ザンギバーガーの上のバンズを開けてみたところ。
醤油や仙台味噌などを合わせたマヨネーズベースのソースが確認できます。

ザンギバーガーを手に持ってみたところ
ザンギバーガーを手に持ってみたところ。
スパカツバーガー程ではありませんが、それなりにボリュームがあります。

ザンギバーガーの断面図
ザンギバーガーの断面図。
チキンの見た目はパサパサした感じ。

スパカツバーガーの感想

スパカツバーガーの感想
運ばれてきた瞬間、フィレオフィッシュの様な匂いがしました。
ザンギは揚げたて出来たてでアツアツ。
ザンギの衣には醤油や生姜、ニンニクなどでシッカリと味が付いています。
鶏肉は国産の鶏ムネ肉を使っている為、肉汁が溢れる様なジューシーさは少なく、ナゲットに近いパサパサとした感じ。
マクドナルドのトマトビッグチキンの様にモモ肉を使用した肉汁あふれるジューシーなチキンが好みの人には物足りないかも。
醤油と仙台みそなどを合わせたマヨネーズベースのソースはそれ程主張は強くなく、全体を纏めている感じ。
レタスのシャキシャキ感とザンギのサクサク感は良い食感です。
スパカツバーガーの方がボリュームタップリに感じましたが、ザンギバーガーの方がカロリーが50kcal以上も上なのが意外でした。
個人的にはスパカツバーガーの方が好みの味でしたが、鶏肉好きの人にはオススメです。

 
カテゴリー:グルメ, ファーストフード
タグ:
2012年8月23日 07時37分
 

関連記事

 

この記事へのコメント

コメントを書く

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

(C) 自由が丘で働くWeb屋のブログ
Get Adobe Flash player